. . .

2020 東京新聞杯 本予想


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sevenstarstt/sevenstarsglay.com/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254

東京新聞杯の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    1-1-2-6
2番人気    2-0-2-6
3番人気    3-1-0-6
4番人気    0-1-2-7
5番人気    2-3-1-4
6~9番人気  2-4-2-32
10番人気以下 0-0-1-58

年齢
4歳     5-4-3-26
5歳     1-4-6-27
6歳     4-1-0-29
7歳以上   0-1-1-37


1枠     1-1-3-12
2枠     2-3-0-12
3枠     3-2-0-14
4枠     3-1-2-13
5枠     0-1-1-17
6枠     0-1-2-16
7枠     0-1-1-18
8枠     1-0-1-17

前走データ
マイルcs  1-0-0-13
京成金杯   1-2-3-29
OP特別     2-5-2-38
条件戦    2-0-0-6

有力馬

レッドヴェイロン
東京マイルの血統が今年もエントリーです。
兄弟にはクラレント、レッドアヴァンセ、レッドオルガと東京マイルで活躍した馬達が並んでおります。
この馬も東京マイルでは2−1−1ー0でNHKマイルでも3着に好走しています。しかも今回の鞍上はルメールです。東京マイルでルメールに逆らってはいけません。ルメールはレイエンダではなくこちらに乗るということでノーザンが勝たせたい馬はこちらである事が分かります。
バックボーン、血統、能力を考慮して、1番人気であろうがこの馬を軸にする事が一番いい選択だと思います。
ここで馬券内に入れないようであれば私の逆神度がヤバすぎるのでしょうね。

ヴァンドギャルド
2歳秋から3歳春にかけてかなり酷使されていたので、そーゆー扱いを受ける馬だと思っていましたが、夏場休ませてから一気に条件戦を3連勝し再度主役に躍り出てきました。
古馬相手に条件戦を3連勝したことは評価したいのですが、相手はぶっちゃけ微妙でしたね。
そしてこの馬の面白いところは日本人JK騎乗時には4−0−0ー0で全勝しているということでしょう。
外国人JK騎乗時は0−0−2ー3なので日本人JKが合っているのでしょうかね。ここ3走は日本人JKなのでただ単に成長しただけかもしれませんがね。

プリモシーン
昨年の夏まではヴィクトリアマイル2着など今後が期待できる牝馬だったのですが、休養明けの2走は人気を裏切る大敗も大敗です。
福永JKと手が合っているように感じていたのでミルコへの乗り替わりはマイナスと捉えたいと思います。ミルコは年始にトリオンフで勝利してからは微妙な成績です。重賞では1−0−0ー3となっております。先週は私の本命であるミッキーワイルドを飛ばしてくれましたね。
そんなことはさておき、プリモシーンですが、近走は全然自分の競馬ができていません。ディープ産駒は旬を過ぎたら追いかけてはいけません。牝馬自体も一度崩れるとなかなか立て直すのが難しいと思っています。
東京マイルに舞台が変わることはかなりプラス要素だとは思いますが、今走は見送りたい1頭ですね。

レイエンダ
もうね。この馬の走りどきが分からないよ・・・
全兄であるレイデオロ程強くはないですが、G3レベルでは全然通用するとも思います。
上がり33秒前後での決着になるようであればこの馬が突っ込んでくるといった展開になるかもしれません。
東京の馬場がどれだけ差しが届くかにもよりますがね。
前述した通りルメールが騎乗しないということでノーザンの本命ではないでしょうし、レイデオロも5歳から走らなくなりましたからね。
迷う1頭です。

サトノアーサー
レイデオロ世代ですが、当時はかなり期待されていた1頭だったんですよ。
一応重賞勝ちはある馬ですが、その時のメンバーレベルはかなり低かったですからね・・・
東京マイルっていう舞台は合うと思いますが、鞍上の田辺JKが不安すぎる。重賞では0−0−0ー4ですし、平場でもガンガン人気馬飛ばしてますからね。
個人的に好きな馬なので買って欲しい気持ちがあるんですが、厳しそうだなぁ。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
下手にG1を勝ってしまったがために斤量58キロを背負うことになってしまっていますね・・・
東京マイルという舞台はこの馬にとってかなり合う舞台です。実際G1を獲ったのも東京マイルですし、安田記念ではインディチャンプ、アエロリット、アーモンドアイ相手に0.4秒差ですからね。相手関係が楽になる今回同じような走りさえ出来れば復活があると思うんですよねぇ。
旬を過ぎたディープ産駒を勝ってはいけないと分かってはいるのですがこの相手なら好走できても良いんじゃないかなって思います。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

プリモシーンが1枠1番入ってくれたので完全に消せますよ笑
ヴァンドギャルドの1枠2番は結構マイナスなので少し評価落としましたがそれでも3番手評価で挑みます。
本命はもうレッドヴェイロン以外考えられませんでした。
抑えでアーサー、ワンチャンでレイエンダって感じですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close