2020 ダイヤモンドステークス 本予想

ダイヤモンドSの予想です。

昔と違って長距離レースは盛り上がりに欠けますね。
レースメンバーもオープン特別みたいなメンバーですしね・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    7-1-0-2
2番人気    1-2-2-5
3番人気    0-0-2-8
4番人気    1-2-0-7
5番人気    0-2-0-8
6~9番人気  0-3-5-32
10番人気以下 1-0-1-53

年齢
4歳     4-3-3-10
5歳     3-2-1-24
6歳     2-1-4-25
7歳以上   1-4-2-56


1枠     1-2-1-12
2枠     1-0-2-13
3枠     1-2-0-15
4枠     0-2-3-13
5枠     1-0-1-16
6枠     0-0-0-19
7枠     2-1-1-16
8枠     4-3-2-11

前走データ
ジャパンカップ0-0-0-3
日経新春杯  0-0-1-8
アルゼンチン 1-1-0-5
ステイヤーズ 1-1-2-6
万葉     0-0-0-3
3勝クラス  2-0-0-47

有力馬

タガノディアマンテ
圧倒的1番人気に指示されています。
前走の万葉Sでも中団から外をぶん回しての突き抜け勝利なので人気が出るのも理解できますね。鞍上も川田JKですし。
単勝2.9倍以下の勝率は100%です。堅いでしょうね。

タイセイトレイル
長距離レースはハーツクライ産駒を買えと言いますね。
2500mから2600mの成績は2−2−2ー0ですが、3000m以上のレースは初めてです。
無難にこなせるとは思いますが、少し不安ではありますね。
そしてこの馬、オープン勝ちがありません。アルゼンチン共和国杯2着、日経新春杯4着の実績がありますが、両レースとも大した馬出ていません。
まぁ、今回もメンバー的には大した事ないので普通にくると思いますよ。
ただ、データ的に鬼門の6枠に入ってしまったのでそこがどうかですね。

オセアグレイト
タガノディアマンテと同じオルフェーブル産駒ですね。
未勝利戦をなかなか勝てませんでしたが、その後は条件戦全勝で人気しております。
人気薄で野中JKを買うのは良いんですけど重賞で人気でている野中JKに重い印は打ちたくありませんね。
先行抜け出しを得意としている馬なので上手くいけばタガノディアマンテに勝てるかもしれません。
タイセイトレイルより高い評価をしたいと思いますが、人気し過ぎ感はあります。

ポポカテペトル
菊花賞で3着に入っているので長距離レースは走るんじゃないかと思われるかもしれませんが、あの時は極悪馬場だったので参考外です。
その後は3勝クラスで勝ち鞍があるものの重賞では馬券になれていません。
長距離レースは屋根を買えとの言葉がある位鞍上が大事なレースになります。北村JKってのはプラスに働くかもしれませんね。

レノヴァール
想定段階では人気していなかったので狙い目!って思っていたのですが、流石に人気しちゃいましたね笑
この馬もハーツクライ産駒であり、万葉Sの3着馬です。
長距離は屋根を買えとの言葉がありますので、横山JK騎乗はプラス材料です。
不安点はポツンですよね。前走は後方から競馬し好走しているのでポツンする可能性が・・・

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
このレースにおいて相性の良い8枠に入りました。
成績はピンかパーのタイプなので期待し過ぎは禁物ですね笑

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です