2020 ダービー卿チャレンジトロフィー 本予想

ダービー卿CTの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    1-2-0-7
2番人気    1-1-3-5
3番人気    1-1-0-8
4番人気    2-3-0-5
5番人気    3-0-1-6
6~9番人気  2-2-6-30
10番人気以下 0-1-0-71

年齢
4歳      2-4-2-29
5歳      7-2-6-24
6歳      1-2-2-38
7歳以上    0-2-0-41


1枠     2-0-0-16
2枠     1-1-2-14
3枠     0-2-1-15
4枠     2-1-1-14
5枠     3-2-3-10
6枠     0-1-0-17
7枠     1-1-1-15
8枠     0-1-1-16

前走データ
小倉大賞典  0-0-1-6
東京新聞杯  0-1-1-14
中山金杯   0-1-4-10
阪急杯    2-1-0-10
東風S      2-3-1-20
その他オープン0-0-1-32
3勝クラス  5-1-1-8

有力馬

プリモシーン
前々走、前々々で大敗していたので、もうおわたと思っていましたが、前走でまさかの復活好走を果たしています。
斤量も56キロと牝馬でのトップハンデでの勝利なので復活を遂げたとみても良いかもしれません。
ここはあくまで叩きでの出走は間違いありませんが、鞍上はデムーロJKです。一昨年までであれば前哨戦負けの本番強いデムーロだったため消しでもよかったかもしれませんが、今のデムーロは状況が違います。ここで好走すれば本番もおはデムーロが騎乗できるかもしれません。
1番人気で買いたい馬では無いのですが、普通に来そうで怖いので、抑えます。

マイスタイル
田中の勝春JKであれば軽視したかったのですが、ノリさんですか・・・
逃げたらうまい騎手に逃げたら強い馬が・・・
トーラスジェミニの出方次第にはなるかと思いますが、逃げる可能性が無きにしも非ず。まぁ、大外なんでそこについてはマイナスですがね。
コロナの影響で遠征できずここへの参戦となりましたが、昨年のダービー卿でも同じ鞍上で3着にきています。
トップハンデを背負いますが、プリモシーン同様消すのはできませんね。
あっでも、人気が5番人気以下なら消します。

レイエンダ
走りどきのよくわからない馬です。
兄であるレイデオロ同様5歳で劣化すると判断している馬なので多分買わないです。
鞍上がルメールなら怖かったですがね。
日本人JKが鞍上では走らないと思います。

ジャンダルム
前走1番人気10着と大敗しているのですが、なんだか怖い存在の馬です。
トップハンデで早めにまくって行ったので体力が持たなかったのでしょうか。
枠も良いところに入りましたしね。
良いこと多いんですが、なんとなく走っても4、5着ってイメージもあります。
前走負けすぎているのもやはり引っかかります。

エメラルファイト
前走では本命に推した馬でしたが、ダメでしたね。1800mのスペシャリストだと思ってたんですが・・・
でもね?この馬はスプリングSの勝馬です。スプリングSは中山競馬場で開催されています。
中山競馬場ではその後レースをしていません。おそらくこの馬、坂好きなのでしょう!
東京や京都や小倉と適性外の競馬場で走らされてきましたが、ついに中山凱旋です笑
1800mのスペシャリストではなく、中山スペシャリストなんでしょうね!分かりませんが笑
本命にはしないかもしれませんが、買います。
もしかしたら本命かも・・・

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
前走3勝クラスの成績が突出しています。
今年の出走馬は2頭のみ。どちらを上位に取っているかを紹介です。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

最終予想はツイッターにあげる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です