2020 アーリントンカップ 本予想

アーリントンカップの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    4-1-0-5
2番人気    1-1-0-8
3番人気    0-3-1-6
4番人気    2-0-2-6
5番人気    1-1-1-7
6~9番人気  1-3-5-31
10番人気以下 1-1-1-38


1枠     0-1-0-11
2枠     0-2-3-8
3枠     0-2-2-9
4枠     2-1-0-13
5枠     2-1-0-14
6枠     3-1-1-13
7枠     0-1-2-18
8枠     3-1-2-15

前走データ
朝日杯    1-2-0-9
シンザン   3-2-2-5
1勝クラス  2-4-3-39
未勝利    0-0-1-6

有力馬

タイセイビジョン
重賞でも好走しており、現在の連対率は100%となります。
前走では皐月賞でも人気になるサリオス相手に0.4秒差の2着に好走しております。
中団からやや後方から上がり最速の末脚を使い追い込んでくるタイプの馬ですが、ここは間違いなくNHKマイルに向けた試走となるでしょう。
3着圏内にはくると思いますけど取りこぼす可能性も十二分にあります。
人気が激しいようであればこの馬を外したワイドとかも考えたいですね。

ギルデットミラー
前走ではグランレイに勝っており、前前走ではサトノインプレッサとタイム差なしの競馬をしていることからも能力はあると思いますね。
マルターズディオサともいい戦いしておりましたし。
そして、牝馬のオルフェーブル産駒は買いたいです。ラッキーライラックを始めオルフェーブル産駒の牝馬は買いだと思っています。
土曜日の天気は雨模様ですし、重馬場での成績を残している点も好感が持てますね。
タイセイビジョンを逆転できるのはこの馬だ!!

プリンスリターン
朝日杯では5着に好走し、シンザン記念ではサンクテュエールとタイム差なしの2着に好走しています。
近2走で一級どころと戦ってきた経験がここで生きるかもしれませんね。
とはいえタイセイビジョンを逆転できるとは思えないので、買い目に入れますが軸にはしませんね。
メンバーレベルも低いので馬券内には入っておかないと今後期待できなくなりそう・・・

グランレイ
G1で3着の実績を持っていますが次走では惨敗し、前走の1勝クラスでも勝ちきれておりません。
朝日杯の1、2着は強かったですが、この馬は少し離されての3着なので、その後の成績を見てもそこまで抜けた力は持っていなかったみたいですね。
鞍上が太宰JKってのも不安ですし、ルーラーシップ産駒はやはり前づけできてなんぼのもんだと思います。
少し人気落ちしているところで買うのはいいんですけどある程度の人気で重い印を打つのは嫌です笑
買っても紐でしょうね。

トリプルエース
2歳の早い時期では活躍できていたのですが、その後はいまいちピンと来ない走りしかできていません。
鞍上が川田JKに変更はプラスかもしれませんがマイルという距離も歓迎ではありませんし、5番人気くらいであれば買わなくていいかもと思います。
掲示板には乗れるかもしれませんが、成長力的にも気になる面はありますのでここは軽視でいきたいと思っています。
もしここで好走するようなことがあれば次走で検討したいですね。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
本命はこの馬でしょうか。
ちょっと人気し過ぎ感ありますけどね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

最終予想はツイッターにあげる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です