2020 青葉賞 本予想

青葉賞の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    4-2-3-1
2番人気    0-1-1-8
3番人気    0-0-2-8
4番人気    1-3-1-5
5番人気    1-1-1-7
6~9番人気  3-2-1-35
10番人気以下 1-1-1-73


1枠     2-1-0-15
2枠     1-3-0-14
3枠     1-1-2-14
4枠     2-1-1-15
5枠     2-0-4-14
6枠     1-2-0-17
7枠     1-2-1-22
8枠     0-0-2-25

前走データ
弥生賞    2-1-0-7
共同通信杯  0-0-0-5
オープン   1-0-1-17
1勝クラス  6-7-8-65
未勝利    0-0-0-14

有力馬

オーソリティ
ホープフル5着、弥生賞3着と実績ならこの馬でしょう。
早々に皐月賞を回避し青葉賞への出走を決めたことには好感が持てます。鞍上もヒューイットソンを確保していますしね。
メンバー的に見てもこの馬とフィリオアレグロは馬券内くると思いますよ。ただ、ダービーでは買わないと思います。
陣営はかなり控えめなコメント出していますけど、先週スカイグルーヴが飛んだ一件があるので強気にはいけないでしょう笑
勝てないけど馬券内には来るタイプの馬だと思っています。

フィリオアレグロ
共同通信杯3着のこの馬が1番人気になりそうですね。鞍上がレーンさまってのが大きいと思いますが笑
近親にサトノクラウンがおり、距離的には問題ないかと思っています。
1番人気がめっぽう強いレースでもありますからね。
新馬ではレッドルレーヴ、サトノフラッグに勝っており共同通信杯も3着ですからね。上記にも書きましたが、馬券内にはくると思います。
1枠にも入れましたし、優先出走権をゲットして欲しい1頭になります。
不安点は良馬場で好走できるのかということでしょうか。人気の割に信頼度は低いってのもありますね・・・

フライライクバード
1勝をあげるのに4走かかりましたが、勝ってからは1勝クラスも連勝で上がってきました。
3戦連続上がり最速の末脚で勝っており、近2走は前目からの上がり最速でした。鞍上はノッテいる福永JKですが、大きく気になる点があります。
新馬戦が一番馬体重高かったって点が気になりますね。20キロちょっと減ってしまっています。3歳馬でこの馬体重の減り方は注意が必要だと思っています。
ここで好走したとしてもダービーは出走しないんじゃないでしょうか。福永JKも乗れませんし・・・
だからこそここはメイチ仕上げかもしれませんね笑
強い馬なのかどうかってのをここで確かめたいです。

ディアスティマ
8枠はほんとに最悪です。先行するこの馬にとってはこの枠はマイナス以外ありませんね。
枠順確定前までは結構有力視していた1頭なのですが、この馬を買うのであれば前走1着のメイショウボサツを買う方がいいと思います。
全走において3着圏内を確保していますが、ここではあっても3着だと思うので、今回は消しでいきます。

メイショウボサツ
大寒桜賞1着馬となります。青葉賞は前走大寒桜賞の成績がかなりいいです。特に勝馬は抑えないといけない存在です。
初勝利を上げるまでに6戦も要しましたが、レコードタイムでの勝利でした。
差し馬に有利な展開となれば飛んでくるのはこの馬なような気もしています。外伸び馬場であればですけどね・・・

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
今の人気であれば狙いたい1頭です。
広い東京コースでこその馬だと思います。東京ではまだ走ったことないんですけどね笑

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

最終予想はツイッターにあげる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です