2020 天皇賞春 本予想

天皇賞春の本予想です。

連覇を目指すフィエールマンが大外に配置されてしまったため、本命馬の変更も考えましたが、本命はそのままフィエールマンで行くことにしました!
凱旋門帰りの有馬記念では勝馬からだいぶ離された4着に沈みましたがあれはリスグラシューが強すぎた・・・・
アーモンドアイの参戦が本格決定するまでルメールが離さなかった馬でもあるので、ディープ産駒の歴代最高馬になる資質、実力は兼ね揃えております。
ディープ産駒初のG13勝はもう目の前です!
京都の馬場が差し馬場ってのも有利に働きそうですね。

5走連続で上がり最速のタイムを出しているトーセンカンビーナもかなり注目しています。
藤岡康太JKとも手が合っていますからね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
対抗馬はこの馬です。
まず枠がいい!前走はプラス4キロの斤量増も物ともせずに好走しています。
京都も得意としていますしね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

逆にあまり買いたくないのはキセキ、ミッキースワロー、ユーキャンスマイルでしょうか。
キセキはやはり出遅れが怖すぎる。ルーラーシップの血が出過ぎていますね。同じくルーラー産駒のダンビュライトも去勢してしまいましたし、簡単には治らないでしょう。豊マジックもちょっとは警戒しているので3列目に入れますけどね。
ミッキースワローは厩舎の遠征力の無さと距離こなせるかって点で評価落としました。
ユーキャンスマイルについてはやはり岩田JKが乗れなくなったのが痛いですね。
キンカメ産駒の成績も最悪ですし・・・

これらの馬は3蓮系の3列目のみで購入します。
1、2フィニッシュなんて決められたら終わりです・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です