. . .

2020 葵ステークス 本予想


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sevenstarstt/sevenstarsglay.com/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254

葵ステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    3-1-0-6
2番人気    1-2-2-5
3番人気    1-0-0-9
4番人気    2-1-0-7
5番人気    0-1-0-9
6~9番人気  3-3-3-31
10番人気以下 0-3-4-50


1枠     1-2-1-11
2枠     4-1-0-11
3枠     4-0-2-12
4枠     0-1-1-16
5枠     0-2-2-16
6枠     1-2-2-15
7枠     0-2-0-18
8枠     0-1-1-18

前走データ
桜花賞    0-1-2-9
ファルコン  0-0-1-14
マーガレット 1-0-2-9
橘      5-4-2-29
1勝クラス  2-3-1-33

有力馬

ビアンフェ
ここ最近は人気してぶっ飛んでいますが、この馬は1200mの馬でしょう。
2歳時ですが1200mでは2−1−0ー0と連対率100%を誇っています。
マイルは明らか距離長いのは分かりましたけど1400mでも長いわけです。そんな馬がついに1200mに戻ってきました。
ガンガン体重増えてきている馬なので今回どれだけ減らしてくるかにも注目です。更に増えているようだとちょっとやばいかも・・・
逃げ馬が外枠に入ってしまったのは少しマイナスですけど、それ以上に全く成長していないようであれば簡単に飛んでしまうこともあります。
後は、函館の洋芝でしか走らないって可能性もありますね。
まぁ、普通に買いますよ、1番人気ですけど。

ケープコッド
この馬も1200mの成績が良いんですよねー。ただ、人気しているんで買うならビアンフェかケープコッドかに絞りたいと思います。
デビュー当初は逃げて成績を残していましたが、その後は中団からの差し競馬へ転向しています。
今回1枠1番に入ったということで久々の逃げを打つようであれば要注意かなと思ってます。
気になる点としては前走で重馬場の桜花賞を使っていることです。やっぱり消耗は激しかったと思います。
そしてこの馬も成長力に疑問が残りますね。
鞍上から考えても逃げるような騎乗はしなそうなので軽視したいかなと思います。

エレナアヴァンティ
休み明けとなりますが、前走は人気を覆してOP勝ちを納めています。
ファンタジーSか阪神JFで大穴推奨したような記憶がありますが前走を見る限り結構成長してそうです。
幸JKが継続騎乗してくれるのも良いですね。
ただ、この馬も前に行く馬なので大外枠はちょっと気になります。
今回は前に行きたい馬が多いので前でやりあっちゃうとぶっ飛ぶでしょうね・・・

ワンスカイ
前走1勝クラスからの出走となりますが、1勝クラスから出走の中では一番期待したい馬ですね。
人気もするでしょうけど笑
プリンスリターンやラウダシオンといった重賞でも好走している馬と戦っているのも良い経験になっていると思いますし、プリンスリターンとは0.1秒差の走りもできています。
今回は前に行く馬が多くやりあってしまう可能性がある中、中団からやや前で競馬をし、鋭い末脚を使える馬なので、最後は交わし切るって展開もあるのかなと。
前走では鞍上がドラゴン和田でしたが今回は斎藤JKです。これは完全なる鞍上弱化です。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
人気薄での注目馬はこの馬です。
今回は2頭です。結構期待しています。このままの人気なら結構美味しくなですか??

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です