2020 エプソムカップ 本予想

エプソムCの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    4-2-1-3
2番人気    3-1-1-5
3番人気    0-3-0-7
4番人気    1-2-1-6
5番人気    2-0-1-7
6~9番人気  0-2-5-33
10番人気以下 0-0-1-72

年齢
3歳      0-0-0-1
4歳      8-6-2-14
5歳      2-2-2-39
6歳      0-2-3-30
7歳以上    0-0-3-49


1枠     2-0-1-14
2枠     1-1-3-12
3枠     2-2ー3-12
4枠     0-3-1-16
5枠     1-1-0-18
6枠     2-0-0-17
7枠     0-1-1-23
8枠     2-2-1-21

前走データ
ヴィクトリア 1-0-0-4
新潟大賞典  0-2-3-26
ダービー卿  0-0-0-3
メイ     2-2-0-30
都大路    2-0-1-10
八ヶ岳    0-0-0-7
福島民報杯  0-0-0-3
3勝クラス  0-1-1-5

有力馬

レイエンダ
レイデオロの弟であり昨年の勝馬となります。
ほんとこの馬の好走タイミングが分かりません。今までは上がり最速を出せるような展開であれば馬券に絡む感じだったんですけど前走では結構上がりかかりましたが3着に入ってきています。
想定1番人気ですけどこの馬は1番人気の時は勝てないんですよね笑
東京1800mでキンカメ産駒ですし、昨年の勝馬なので抑えはしますけど本命にするつもりは全くありません。
ただ、週末にかけての雨は結構プラスになると思うんですよね。

サトノアーサー
こちらは一昨年の勝馬となります。正直3歳時に期待されていたよりかは活躍できませんでしたけど・・・
1800mでのレースでは2−2−3ー1と馬券外はG2毎日王冠のみであり、馬場が渋った時は3−2−2−2となっております。馬券外の2走は不良馬場です。なので稍重から重馬場であれば馬券内率100%なので当日の馬場にも注目です。
昨年以来の勝利となるのでしょうか。
不安点としては、古馬になってからの重賞は1−0−0ー2であり、リステッドでも勝ちきれていないところですね。
レーンJKがどこまでこの馬を導けるのか。

アイスストーム
前走のメイSを勝っていますが、元々東京1800mを得意にしている馬ですからね。前走は人気もあまり高くなかったので結構狙い目だったと思います。
ただ今回は少し人気してしまっていますね・・・
そして鞍上の武豊JKはこの馬に騎乗した際、3−0−0ー3とピンかパーの成績になっています。ちなみに全て1800mとなります。
早い上がりを使えるという点ではこのレースにおいてプラス材料となりますが、馬場が渋ると良いタイプの馬ではないので稍重だとしても評価は落としたいですね。

シャドウディーヴァ
レベルの高かった東京新聞杯で2着に好走しています。
G3であれば普通に走ってくる可能性はありますね。左回りってのも良いですね。
しかしこの馬は鞍上が岩田JKならって思うんですよね・・・
もちろんミルコが悪いわけではありませんが、岩田JKが良いんですよね〜
近2走は少し負けすぎなイメージもありますし、買いたい要素があんまりないんですよ。
早い上がりを使えるタイプでもないので、ここは軽視していきたいかなと。

ピースワンパラディ
全8走で全て馬券内に入っている趙安定馬です。
昨年の青葉賞3着以来となる重賞挑戦となりますが、中団から早い上がりを使えるこの馬にとってレース展開は合いそうなんですよ。
鞍上は津村JKへ乗り替わりとなりますが、関東圏で津村JKは期待しても良いと思ってます。
良馬場だろうが不良馬場だろうが安定的に走れているのでこの馬を軽視することは危険かなと思っています。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
この馬出走したらいつも勝ってるんですよ笑
1800mは得意舞台でもありますし、重賞で3着にきている実績もあるのでここで勝ち負けを期待します。
アンドラステなんかも面白そうですよね〜

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

エプソムCもマーメイドSも荒れる重賞で有名ですね。
3連系よりも馬連で狙っていきたいと思います。
一応本命は付けますがBOXで買うかもしれません。

思っていた以上に週中に雨が降らなかったのですが、明日はほぼ1日雨予報です。
稍重以上であればレイエンダ、良馬場であればアイスストームの評価を入れ替えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です