2020 帝王賞 本予想

帝王賞の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    2-5-1−2
2番人気    2-2-1−5
3番人気    3-0-2−5
4番人気    0-2-2−6
5番人気    2-1-2−5
6番人気以下  1-0-2−78

年齢
4歳      3-3-2−12
5歳      2-2-0−16
6歳      4-2-2−21
7歳以上    1-3-6−52


1枠      1-1-2−7
2枠      1-2-0−10
3枠      3-0-2−9
4枠      1-0-1−13
5枠      1-2-0−15
6枠      2-1-3−14
7枠      0-0-1−19
8枠      1-4-1−15

所属
中央     9-10-7−34
地方     1-0-3ー67

前走データ
フェブラリー 0-0-2
かしわ    5-6-3−9
平安     2-3-0−7

有力馬

オメガパフューム
昨年の勝馬となり、大井では3−1−0ー0と連対率100%となります。
G13勝ですが全て大井競馬場で勝っているのでほんとに相性がいいんでしょうね。そして斤量59キロを背負った前走平安Sでも危なげなく勝利を納めています。
かなりいいメンバーが集まった帝王賞ですが、正直鉄板級だと思いますよ。
右回りでこの馬に勝てる馬はいないんじゃないでしょうかね?

クリソベリル
6戦全勝で挑んだサウジCでは辛酸を舐めましたが、今後のダート界を背負っていく存在です。
チャンピオンズCではゴルドリ、インティ、チュウワ、オメガといったダート一流馬相手に勝っていますが、あの頃はまだ斤量の恩恵もありましたからね。
今回がほんとの意味でどこまでやれるのかを見極めるレースになるでしょう。
今年もあまり成績がよくない川田JKにとってもこの馬で大敗するわけにはいかないと思います。
とはいえ海外帰り、前述した斤量の問題もあるため既に実績のあるオメガ、チュウワ以上の評価はしないと思います。

チュウワウィザード
全15走で14走が馬券絡みといった安定感抜群の馬になります。
この馬も川田JKのお手馬ですが、クリソベリルに騎乗するためルメールJK騎乗となります。まぁ、単純に鞍上強化ですよね。
そして唯一馬券に絡めなかったチャンピオンズCも福永JKが詰まらなければ3着には入れた内容だったため、普通に走ればここでも馬券内は堅いでしょう。
ルメールと手が合うようならオメガ倒しての完勝まであるとみています。
この馬も海外帰りとなりますが、向こうで走っているわけでもありませんし五ヶ月ぶりのレースになるので休養もたっぷりでしょう。
2番手の評価で行きたいと思います。

ルヴァンスレーヴ
かつてはダート最強馬の異名を欲しいままにしていましたが、怪我により戦線離脱・・・
前走が復帰戦となりましたが、以前の走りは未だ取り戻せていないようです。
前走でも少し負けすぎてしまっていますし、本調子に戻るまでは時間がかかりそうです。
とても残念なのですが今は買う時期じゃないのかなと思ってます。

ケイティブレイブ
3年前の勝馬となります。東京大賞典、川崎記念で人気を背負い負けてしまったため終わった馬だと思われていました。私もそう思っていました。
しかし長岡JKに乗り替わってからはフェブラリーS、かしわ記念と連続で2着に入りまだまだ終わっていないことを証明しました。
大井での実績もあるので買い!!って思いたいんですけど、結果を残した近2走はマイルなんですよね〜
年齢を重ねマイルの方が良くなったのかなんなのか・・・
一応紐には入れておきたい馬ですが、今回もそこまで評価は上げないで挑みたいかなと。

ワイドファラオ
逃げたら強いんですよね〜この馬は。
かしわ記念の勝馬は抑えておきたいんですが距離が伸びて良くなるタイプの馬には思えないんですよ。
逃げたとしてもオメガが捲ってくることは想定できますから展開も向かなそう・・・
でも今年調子の良い福永JKが騎乗するから怖いっちゃ怖い。
昔のケイティみたいに出遅れたと思ったら上がり最速で勝っちゃうなんてことがあれば面白いんですけどそれはないでしょ笑

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
3番手はこの馬にしました。
大井競馬場ならまだまだ走りますよ。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

オメガ、チュウワの2頭は堅いと思っているんですよね。
3頭目も順当にいくのかそれとも荒れるのか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です