妄想ペナント ep5

ついに星飛雄馬、初登板です。

前半戦を2位で折り返した巨人

後半戦で秘密兵器を投入してきた

星飛雄馬と伴宙太のコンビ

背番号統一デーということで負けられない伝統の一戦

宿敵花形に対しても打たれる気配を見せず、7回までパーフェクトピッチング

好投する星に勝ちを決定づける追加点をもたらしたのは一本のホームラン

打ったのは女房役である伴宙太

1軍初打席では三振したものの、2打席目で高めのストレートをフルスイング

レフトスタンドに吸い込まれて行った

星は初登板初完封という最高の結果でデビュー

伴もダメ押しホームランを打ち

仲良くお立ち台

プロ入り最高の初登板を飾った星であったがプロの世界は甘くなかった

次戦では5回途中4失点でKOされてしまい再び2軍での調整となってしまった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です