妄想ペナント ep6

優勝決定までになります。

後半戦も激戦を繰り広げ10月時点でベイスターズと0.5ゲーム差

この大事な首位攻防戦で先発するのは2軍で好投を続けるルーキー星飛雄馬

永久欠番を背負ったルーキーへの期待の現れ、優勝を近づける好投ができるのか

それに加え今日は大竹選手の引退試合となるため、勝利で送り出せるか

星、平良両投手が好投を見せ、打線は1点も取ることが出来ず

しかも平良は10回まで投げノーヒットノーランの偉業達成

決着がつかなかったので幻のノーヒットノーランになってしまったが、巨人にとっては手痛い引き分けとなってしまった

昨年は中継ぎとして重要な戦力を担った大竹だったが37歳の今シーズンは思うように結果を残せず

防御率は3.52であったが衰えを感じた大竹は引退を表明

勝利で送り出せなかったのは残念だったが・・・

引退試合では10回に登板し三者凡退で締め括った

花束は中島から

なんでだろう

そんなこんなで最終戦まで優勝は決定せず

勝てば文句なしの優勝なのだが・・・

リーグ最終戦を迎える

最終戦のマウンドには岩隈が

奇しくも引退試合となる岩隈であったが、見事優勝というプレゼントを自分自身で与えることができるのか

なんで花束は中島なんだろう

あぁ、結果ですか?

結果はこの通りです

監督試合をやるとどうしても点が取れない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です