妄想ペナント ep21

ドラフト特集です

今シーズンの目玉はなんと言っても山田世代

夏3回春2回全ての甲子園に出場しそのうち4回優勝した明訓高校

中でもすぐに正捕手を張れると言われている山田に何球団指名があるのかというところが注目されている

ただ、明訓には山田だけではなく岩鬼、殿馬、里中、微笑と4選手がおり、同一校から5名の指名がある可能性も

他にも明訓と同じ区域だったため甲子園出場はないが不知火や土門、明訓が優勝できなかった年の優勝校エースである坂田もいるため山田世代と呼ばれ注目のドラフトとなっている

注目の結果だが、山田には10球団の指名があり、岩鬼に巨人ソフトバンクの2球団が第一巡指名となった

くじの結果山田は西武へ

岩鬼はソフトバンクへの入団が決定した

そして全球団の1位指名が決定した

1位ではなかったが、里中がロッテ3位、微笑が巨人3位、音楽の道へ進むと思われていた殿馬はオリックス4位指名を受け同一校から5名のドラフト指名がなされた

注目のドラフトが終わり、来シーズン山田世代の活躍が見られるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です