妄想ペナント ep25

逆襲のジャイアンツ

投げるピッチャーは10勝目を目指す星飛雄馬

もちろんスタメンマスクは引退試合を翌日に控える炭谷

初回から先制点を貰った星は絶好調

相手の4番宿敵オズマに対しても大リーグボール2号で三振に切り取る

星はその後も投げ続け完封で10勝目を飾る

しかも与えたヒットは1安打と準ノーリットノーランの快投であった

迎えた炭谷の引退試合

投手戦が続き9回終わって0−0と拮抗していた

その中でも先発の菅野は9回をノーヒットに抑えるが味方も無得点

しかし10回に安打を許したためノーヒットノーランならず・・・

結局試合は0−0の引き分けに終わってしまった

ありがとう炭谷

その二日後にジャイアンツの優勝が決定した

2位以下を大きく離しての優勝

やっと優勝できましたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です