2020 セントウルステークス 本予想

セントウルステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-4-1-1
2番人気    2-3-1-4
3番人気    0-0-2-8
4番人気    2-0-1-7
5番人気    0-1-2-7
6~9番人気  1-2-2-35
10番人気以下 1-0-1-53

年齢

3歳      3-2-1-14
4歳      4-2-1-17
5歳      3-4-2-27
6歳      0-0-5-34
7歳以上    0-2-1-23

1枠      2-1-0-9
2枠      1-1-1-13
3枠      1-0-1-15
4枠      0-1-3-16
5枠      3-2-0-15
6枠      1-1-0-18
7枠      0-2-2-16
8枠      2-2-3-13

前走データ

安田記念    0-1-0-1
関屋記念    0-0-0-3
北九州記念   5-2-5-48
函館SS       0-1-1-2
オープン    0-0-1-24
3勝クラス   0-0-0-3

有力馬

ダノンスマッシュ
G1を獲れる獲れると言われていながら未だG1制覇は叶っておりません。
G2、G3に限れば5−1−0ー2となっており、馬券外の2レースは3歳春時点のものです。それに対してG1では0−0−1ー6と絶望的な数字になっています。
今回も鞍上は三浦皇成JKでしてあまり買いたくはないんですけど、G2戦なので買った方が良いんでしょうね・・・
これこそ普通に走れば確勝クラスの馬なのですが、スプリンターズステークスへの叩きであることは明白ですが、前哨戦のダノンでもありますからねぇ。
外してワイドとかで買うかどうするか悩ましい1頭です。

シヴァージ
今までは前目で競馬をしていたのですが、ここ最近は後方からの末脚にかけるレースをしています。今回はどっちの競馬をしてくるのかが楽しみです。
近4レースで上がり最速を連発していますけど馬券になったのは1レースのみです。前目有利のレースなので、今回も結局届かずっていう結果が見えてしまいます。
成績を見る限り馬場が渋ることはプラスな様なので前目全滅って展開になればほぼほぼ馬券に絡んでくるんでしょうけど、そんな展開になる様な気もしないってのがあります。

ビアンフェ
前走では逃げ切っての初重賞制覇でした。1200m戦に限れば3−1−0−0なので安定感抜群です。
馬格がある馬なので古馬に混じっても見劣りしませんし、前有利なこのレースにおいて逃げ馬なので、好走する様な予感がします。
ガンガン逃げていって欲しいですね。
ただ、一気の相手強化となるのでワーケアのようにならない事を祈るばかりです。
3歳牡馬の古馬との対決は悲惨なものがあるので、強気にいけないのはそのせいかな・・・

ミスターメロディ
何で福永JK乗らないのかと思ったら騎乗停止になっているんですね。
高松宮記念馬ですが、その後の成績は・・・
しかもこの馬休み明けダメダメなんですよ。
昨年もここ叩いてスプリンターズS4着なので今年も同じ様な感じになると思っています。
腐ってもG1馬なので目標はスプリンターズでしょうし、藤原厩舎ですから、ここは軽視で良いかなぁって思います。

クリノガウディー
ちょっと出走させすぎな気がしますね〜。
ただ、中京競馬場であれば高松宮記念の再来を期待したくなる気持ちもあります。元々左回りの方が成績良い馬ですし。
雨の影響で馬場が渋っている事もこの馬にとってはプラスになりますし、非常に買いたいです。
怖いところは前走負けすぎっていうか追うのをやめてしまった事ですね。なんかあったんじゃないかと思ってしまいます。
でも条件的にはかなり揃っているので重い印打ちたいけどなぁ。
鞍上は心許ないですけどね・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
前が激しくなりそうなので終わってみれば後方決着って可能性があります。
そんな時はシヴァージと共にこの馬が飛んでくる様な気がします。
あくまで後ろにいた馬が有利になった時ですけどね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です