妄想ペナント ep39

2024シーズン加入選手の成績発表です。

巨人

星飛雄馬

二年連続の10勝達成

左のエースになってきました

伴宙太

今年は80試合出場し3割を記録

欲を言えばもう少しホームランが欲しいところ

微笑三太郎

ホームラン8本と期待の若手枠に入ってきています

外野はレギュラーが丸しか固定できていない状況なので来シーズン結果を残せば一気にレギュラー定着も

阪神

藤村甲子園

今年は一気に頭角を現し10勝達成

戦力外候補からローテーションに収まったので来シーズンも活躍できればエースになり得る

赤石一也

タイトル取得も出来ず3割も打てませんでしたが、それでも十分な成績を残しています

今年は不動の1番打者として固定されていましたが理想は3番かなぁ

花形満

プロ入り初の全試合出場

例年より成績落としていますが、今のタイガースには欠かせない人材です

犬飼武蔵

右の大砲として期待されていますが未だ片鱗は見せられていません

一塁は花形がいるので厳しいですが外野でなんとかレギューラーをとって欲しい

横浜

土門剛介

昨シーズンは7勝を上げたものの今シーズンはまさかの1勝

シーズン後半は2軍で調整することに・・・

左門豊作

相変わらずの代打専ですが、今シーズンは初の3割達成

層が厚い横浜の外野陣になんとか食い込んで欲しい

中日

影丸隼人

10勝は出来なかったものの8勝を上げセリーグの山田世代としては一つ頭抜けた存在になりつつある

アームストロングオズマ

本塁打王、打点王の2冠を達成

打率も3割打っているので近い内3冠王あるかも

ヤクルト

一ノ瀬塔哉

ルーキーイヤーであったが先発中継ぎで活躍

来シーズンはローテーション入りを目指す

中二美夫

今シーズンも中継ぎで活躍したが、防御率が一気に悪化

一応先発適性もあるんですけどね・・・

日下部卓也

今年も正捕手として活躍

そして安打も100を超えたので苦手な打撃も改善されつつある

広島

犬神了

昨シーズンに続き今年も1勝止まり

何か改善しないとやばい・・・

寺島

いきなり3試合に登板

そこそこやれているので今後は先発かリリーフどちらで育成されていくのか

楽天

坂田三吉

3勝を上げたものの7敗はいただけません

とはいえ未だ高卒2年目ですからね

広仲塁

出場数は少ないものの打率5割

能力はまだあまりなので今後の成長力に期待

日本ハム

不知火守

今シーズンも最優秀防御率のタイトルを取得

勝星は減ったものの高卒2年目とは思えない成績です

土井垣将

本塁打は減ったものの打率は大幅改善

正捕手としてチームも牽引しています

オリックス

神童裕二郎

3年連続10勝到達はなりませんでした

負け越しも経験したので来シーズンに期待かな

福家花男

出場試合数は減ったものの打率、本塁打、打点共にキャリアハイを記録

殿馬一人

セカンドには菊池がいるのでなかなかレギュラー定着には至りません

持ち味である打率も落としてしまったので少し心配です

ソフトバンク

犬飼小次郎

先発、中継ぎとして活躍もイマイチ乗り切れない部分があります

今後どちらの道で進んでいくのか

岩鬼正美

本塁打数は伸びていますが、打率が低すぎるのでレギュラー定着に至りません

松田が引退した今、岩鬼が覚醒するしかない!

西武

山田太郎

今シーズンも正捕手としてチームを牽引

3割30本100打点に届きませんでしたが、そのうち達成するでしょう

番堂長児

ルーキーイヤーから出場試合を減らしておりついにほとんどを2軍で過ごすことに

このまま終わるはずではないのですが

若石和至

今年は打点王を獲得

西武不動の4番打者になっています

ロッテ

里中智

先発としての出場が多かったみたいです

スタミナ的にはまだまだなのでリリーフ抑えの方が向いているかな

瓢箪駒吉

今年も昨年とほぼ同じ成績

特に言うことはないですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です