2020 シリウスステークス 本予想

シリウスステークスの予想です。

3歳ダート最強馬と呼ばれたカフェファラオ参戦で一気に面白くなってきました。

ここで惨敗するようなことがあれば今年の3歳牡馬はコントレイルとサリオスしか期待出来なくなります・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-1-1-5
2番人気    2-1-2-5
3番人気    1-3-2-4
4番人気    0-2-1-7
5番人気    2-1-1-6
6~9番人気  1-2-3-34
10番人気以下 1-0-0-48

年齢

3歳      2-1-0-7
4歳      2-1-5-13
5歳      4-3-1-34
6歳      2-3-4-30
7歳以上    0-2-0-25

性別

牡馬・騸馬        10-9-10-108
牝馬      0-1-0-1

1枠      0-4-0-8
2枠      1-2-2-8
3枠      1-2-0-10
4枠      0-1-2-10
5枠      2-0-4-9
6枠      2-0-1-12
7枠      2-0-0-15
8枠      1-0-0-18

前走データ

重賞      3-5-4-33
オープン    2-3-5-66
3勝クラス   3-2-0-

有力馬

カフェファラオ
3連勝でユニコーンSを制し挑んだJDDではまさかの大敗。
距離が合わなかったのか地方の馬場が合わなかったのか、それともナイターがダメなのかはまだ不明ですがあの負け方はちょっと嫌ですね。
調教も見る限り全然動けていません。
古馬とも初対決となりますし、それでいてこんなに人気するようであれば嫌いたいですよね〜。
狙うべきは東京マイルだと思っていますが、外枠に配置されたことはプラスですね。

ダイメイコリーダ
JDD2着の実績を引き下げ古馬重賞に挑戦となります。
カフェファラオに勝っているため、人気も結構なことになっていますね笑
カフェファラオよりも距離不安はないんですけど、欲を言えば相性の良い池添JKに騎乗して欲しかったところ。
松山JKも良い騎手なんですけど、池添JK騎乗じゃないのはかなりのマイナスです。
そしてこの馬は右回りの方が成績が良いため、左回りってのだけでもマイナス評価になってしまいます。
古馬のオープン馬達と戦うのも初めてになりますしこの過剰人気であれば、紐程度の評価に留めておきたいところ。

グレートタイム
当時の世代最強馬ルヴァンスレーヴの2、3番手にいる馬って印象が強かったんですけどレパードS大敗後は地道に自己条件を走ってきました。
前々走で自己条件を突破し今回久々の重賞挑戦となります。
左回りでの成績は1−1−1ー2と良いため中京はプラスになりますし、斤量も55キロはとてもプラスに感じます。
前走のオープン特別では人気の割に大した走りが出来なかったので、重賞に出てくる古馬レベルではない可能性もありますが、期待したい1頭です。
できれば馬場は渋って欲しかったのですが、それは厳しそうですね。

ダノンスプレンダー
キャリア8戦で全て馬券になっているチョー安定馬です。
1800m、1900mという距離で実績を残しているので距離問題は全くありませんし、鞍上の川田JKも安心です。
基本的に先行しながらも早い上がりを使える馬なので馬券外に飛ぶ可能性は低いように感じます。
勝ちきれなくても馬券にはくるんじゃないですかね。
不安点としては左回りの経験が1戦しかないと言うことでしょうか。
全然ダメじゃないと思いますけど右回りの時のような走りは出来ないのかもしれません。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
それなりに人気してしまいましたが、前走は勝ち切り、2走前にはクリンチャーに少し離されましたが3着に好走しています。
実は3走前はレベルが高いメンツ相手に上がり最速で5着にきています。
強い馬だと思うんですよね〜。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

終わってみればカフェファラオ強い!ってレースなら今後も楽しみになるんですけどイマイチ買いたくないんですよね。
ダートはやはり実績のある古馬から買うのが良いんじゃないかなって思います。
クリソベリルは例外でしたけどね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です