2020 秋華賞 データ分析

秋華賞の予想です。

デアリングタクト3冠なるか!?
正直付け入る隙はあるかと思いますが、今年の3歳って上位格以外レベル低い気がしますね・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-1-1-4
2番人気    1-3-1-5
3番人気    4-0-1-5
4番人気    1-2-1-6
5番人気    0-2-1-7
6~9番人気  0-2-3-35
10番人気以下 0-0-2-85

勝馬は上位人気馬に限ります。3着を狙うのであれば少し穴目の馬が必要になってきそう。

所属

美浦     2-3-2-67
栗東     8-7-8-80

関東馬よりかは関西馬の方。関東馬を買うのであれば上位人気馬です。

1枠     0-3-2-14
2枠     1-2-2-14
3枠     2-0-1-17
4枠     1-2-0-17
5枠     0-2-0-18
6枠     1-0-2-17
7枠     3-1-3-22
8枠     2-0-0-28

外枠は勝馬5頭出ていますが、複勝率は少し低いですね。

前走データ

オークス   2-0-0-11
ローズ    4-6-7-56
紫苑     2-2-0-15
オープン   1-0-0-28
2勝クラス  0-2-0-18

オークスからの直行組は勝つかぶっ飛ぶか。デアリングタクトは勝つでしょう!

有力馬

デアリングタクト
無敗での三冠馬を目指し最後の1冠を獲りにきました。
4戦4勝の無敗馬で有り、良馬場重馬場問わず4戦連続上がり最速の末脚で追い込んでくる驚異の馬です。
オークスでは2、3着馬が前目で競馬を進めた馬で有り4、5着馬は追込馬でした。
そんな中で差し切っての1着なのでやはり力は抜けている存在です。
調整が上手くいかずローズSを回避し秋華賞へ直行したことだけが不安点ですが、紫苑S、ローズSを見る限りでこの馬に対抗できる馬はいないんじゃないかなぁ。
三冠馬はアーモンドアイ以来になりますが、無敗の牝馬三冠は史上初になるみたいですね。
無敗だからこそ弱点が分からずぶっ飛ぶ可能性もあります。
それでも買いたいですし、本命予定です。

ウインマリリン
オークス2着馬ですが、この馬もトライアルなし直行秋華賞です。
フローラSの勝馬でもありオークス2着馬なので実績は申し分ありません。
でもオークスは展開が向いた感もありますし、ウインの直行ってなんか買いづらいんですよね〜。
極め付けに鞍上は横山武史JKとなります。3戦3勝なので相性は良いんでしょうけど、オークスで馬券になった時は父親であるノリさん騎乗でしたから・・・
今のところ積極的に買いに行きたい馬ではありません。

リアアメリア
前走ローズSではまさかの前目で競馬をし、そのまま押し切っての勝利。
久々に強い競馬ができていたんじゃないかと思います。同じような競馬が出来ればデアリングタクトを止められるかもしれません。
ただ、ローズS時にも書きましたが、おそらくこの馬はレフティーです。
レシステンシアがいないことはプラスに働きますけど、前走強い競馬をしたため過剰人気になってしまいそうですね。
中内田厩舎、川田JKって組み合わせも前哨戦であれば買いなんですけど本番では消しが今までの流れなんですよね〜。

マルターズディオサ
チューリップ賞、紫苑Sと前哨戦は強いですね笑
桜花賞、オークスでは馬券外に飛んでおりますが自分の競馬さえできれば通用すると思います。
流石にオークスは距離長かったですけど、秋華賞であれば全然通用するかと。
ただ、鞍上が不安になってきます。田辺JKは関東圏のレースであれば買いたいんですよ。特に中山はね。
でも関西圏になると一気に信頼度が落ちます。
前有利の展開になった時は残りそうですけど、その時はウインの2頭の方が有力になってきそう。

ウインマイティー
オークス3着馬ですが、前走の紫苑Sはまさかの6着。
これは位置どりが悪すぎましたね。スタートしてすぐにもうこれ飛んだでしょって思ったくらいです。
しかしながらそんな中でも上がり最速を繰り出しており人気落ちするようであれば買い目に入れたい馬です。
叩き2戦目に期待したいと思っています。
スローペースでしか実績がないため、早い流れになった時は注意が必要になります。
でもスマイルカナもいなく、絶対に行きたい馬がいないためそんな早い流れにもなりそうにないですしね〜。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
特にこれと言って買いたい馬もいないんですけど、やはり注意が必要だと思っている馬はこの馬です。
ハーツ産駒ですし、サリオスとやり合ったあの頃が忘れられません。

今年は牡馬三冠も生まれそうなので牡馬牝馬共に三冠馬が生まれて欲しいです。
こんな時代だからこそ嬉しいニュースが欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です