妄想ペナント ep44

引退特集になります

今日は長年サブとして活躍していた吉川大の引退試合

負けられない1戦で先発を託されたのは桜井

昨年まで3シーズン連続で10勝以上上げていた右腕だが今シーズンは絶不調

引退する吉川は8番ショートでスタメン出場

初回に先制点を取られたもののその後はしっかりとシャットアウト

吉川も1打席目でヒットを打っています

その後巨人の優勝が確定

続いては広島から移籍した野村の引退試合

移籍初年度は最多勝を取ったりし貴重な先発、中継ぎ要員として活躍したが流石に年齢には勝てず今年は撃ち込まれる場面が多くなってきた

最後の先発は5回を1失点で勝利に貢献

最後はダルビッシュ

今シーズンも8勝を上げまだまだ活躍できる状態ではあったが、本人が引退を決意

飯倉が先生ホームランを打つと

代打出場プロ初打席の山瀬が初打席初ホームラン

9勝を上げているので先発が抜けるのは来シーズンから結構穴になってしまう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です