2020 東京スポーツ杯 本予想

東京スポーツ杯の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    5-1-1-3
2番人気    2-3-0-5
3番人気    0-2-2-6
4番人気    2-2-1-5
5番人気    0-0-1-9
6~9番人気  1-1-4-31
10番人気以下 0-1-1-37

所属

栗東     5-6-6-54
美浦     5-3-4-41
地方     0-1-0-1

1枠     5-0-3-4
2枠     0-2-0-13
3枠     1-0-3-11
4枠     0-0-0-16
5枠     0-2-1-13
6枠     2-0-2-13
7枠     1-2-1-14
8枠     1-4-0-12

前走データ

重賞     3-1-0-14
オープン   3-2-4-22
1勝     0-1-0-14
未勝利    1-3-3-23
新馬     3-3-3-23

有力馬

ジュンブルースカイ
期待のドゥラメンテ産駒となります。
新馬戦、オープン特別と上がり最速を出しており、前走のオープン特別では新馬戦でダノンザキッドと戦ったワンダフルタウンに勝っています。
出走するドゥラメンテ産駒の中では一番強いと思ってますよ。むしろダノンザキッド逆転も有り得る。
大外ですが、10頭立てなので今日のサリオスのようにはならないでしょう笑

ドゥラベルデ
この馬もドゥラメンテ産駒となります。
DMMの一口馬主でもありますね。私もこの馬に出資すればよかった・・・
まず、今回ルメールJKを鞍上に持ってきている時点で勝負度合いの強さを感じます。
ただ、ダノンザキッドとは違い新馬戦のレベルは不安が残ります。少しレベル低かったんじゃないでしょうか?
そのメンバー相手に3馬身差つけているので、そこそこはやれると思いますけど、2番人気であれば紐程度の評価でいいかなぁ。
ぶっちゃけそこまで強い馬って感じはしてないです。

ダノンザキッド
今走の主役です。
新馬戦では3馬身差の楽勝で勝ちましたが、その時の2、3着馬も次走の未勝利で勝ち上がり、オープン特別で3着に入っている馬もいます。
この馬はまだ新馬戦しか経験がありませんが、今走でも好走する確率は高いでしょう。
恒例のダノンに川田JKですけど厩舎は中内田厩舎ではありません笑
重賞では少しインパクトに欠けるジャスタウェイ産駒ではありますが、ここを楽勝しホープフルに出走してきて欲しいですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
完全なる3強オッズになってしまっておりますが、3番手評価している馬は4番人気以下なのでこちらで紹介です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。