2020 ジャパンカップ 本予想

ジャパンカップの本予想です。

もう今後絶対に見る機会はないであろうジャパンカップがやってきました!!!
8冠アーモンドアイ、無敗の3冠馬コントレイル、デアリングタクト
この3強が抜けた人気となっています。

もちろん本眼馬はこの中から選出しますよ笑

アーモンドアイ
間違いなく前走がメイチ仕上げでしたでしょう。
どこまで余力があるのかといったところですね。
最近は引退レースでかなり仕上げられている馬が多いですが、この馬の場合は第一に安全に帰ってきて欲しいってのが本音でしょう。
国枝調教師も言っちゃってますけどね笑
年齢を重ねるにつれ距離適正はマイル寄りになっているように感じますし、2年前のような競馬はできないんじゃないかなぁ。
全頭そうですが、ほんと安全に戻ってきて欲しいです。

コントレイル
無敗の牡馬三冠馬であり、ディープインパクト産駒の最高傑作でしょう。
前走の菊花賞では最後抜かされると思いましたが、尋常じゃない勝負強さで勝ち切りました。
相当疲れが溜まっているのではないかと思っていた通り、1週前追い切りではまさかの先着を許してしまうほどでした。
ただ、最終追い切りでは坂路を凄まじいタイムで駆け抜けており、状態面の回復が見られました。
とはいえ、やはり疲れが隠しきれていないかなとも思います。
今回はノースヒルズ生産もいないしなぁ・・・

デアリングタクト
無敗の牝馬三冠馬です。
上記2頭に比べると状態面はかなり良いですね。
中5週というのも良いのでしょうが、秋華賞でも楽勝だったためそこまで疲れ残っていませんし。
追い切りでも抜群の動きを見せており、ここがメイチがとも思わせられます。
3歳牝馬は斤量の恩恵もでかいですからねぇ。
世代レベルに疑問が残ることは不安点ではありますが、同世代では抜けて強いと思いますから、古馬ともやり合えるんじゃないかなぁ。

ということで本命馬ですが、1週前と変わりはありません。

デアリングタクト

迷うことなき本命です。
3強の中では一番状態もよく、無様な競馬をすることはありえないと判断しました。

秋G1では6戦5勝とかなり予想も噛み合ってきているので、このまま年末まで駆け抜けますよ!!

人気ブログランキング ←コチラをクリック
3強中で2強が崩れる可能性も高いと考えているので、カレンブーケドールやグローリーヴェイズなんかもしっかりと評価高めで挑みます。
その中でも今の馬場であれば再度の好走が期待できるのはこの馬です。
前には行かないんじゃないですかね。少しまくり気味に上がっていって最後デアリングタクトに交わされるイメージがありますけど。
ユーキャンも地味に怖いです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。