2020 ステイヤーズステークス 本予想

ステイヤーズステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    5-1-1-3
2番人気    0-3-2-5
3番人気    1-1-2-6
4番人気    1-3-2-4
5番人気    1-0-0-9
6~9番人気  2-2-1-35
10番人気以下 0-0-2-47

性別

牝馬     0-0-0-6
牡・セン  10-10-10-103

所属

美浦     6-2-5-63
栗東     4-8-5-46

年齢

3歳     1-1-0-3
4歳     1-2-3-13
5歳     3-2-2-31
6歳     2-2-2-32
7歳以上   3-3-3-30

1枠     2-0-1-8
2枠     0-2-1-12
3枠     1-0-1-14
4枠     1-1-3-14
5枠     2-1-1-14
6枠     0-1-1-17
7枠     1-3-2-14
8枠     3-1-0-16

前走データ

アルゼンチン6-1-5-36
京都大賞典 1-3-1-6
札幌記念  0-0-0-1
オープン  2-2-0-15
3勝クラス 1-4-2-22

有力馬

メイショウテンゲン
ダイヤモンドS、阪神大賞典と馬券内に食い込んできていますが、その後の3走は馬券外に飛んでいます。
特に前走のアルゼンチン共和国杯は大敗でした。
ダイヤモンドSは少し特異なレースですが、この馬は昨年4着にきています。
そして昨年の1、3着馬は今回出走してきません。2着馬のアルバートももう9歳ですからねぇ。
長距離レースであれば買わなきゃいけない馬だとは思いますけど1番人気で軸にするのもちょっといやかな笑

ポンデザール
ルメールJK騎乗で結構人気上がってきちゃってますね。
3000m超の重賞でいきなり好走できるのかどうか疑問は残りますが、ルメール連続騎乗は心強い。
長距離は騎手を買えって言葉も有りますからね。
ただ、牝馬が3600mを制するイメージもないので軸はないと思います。

ボスジラ
条件戦3戦勝で挑んだ重賞では壁に跳ね返されての8着。
次走でも9着に敗れ、OP特別に切り替えてからは2着、1着と成績を残しての再度重賞挑戦です。
ですがやっぱり距離長いと思います。
重賞で好走するまでは買わないかなぁ。

アルバート
長距離重賞を代表する馬です。
ステイヤーズS3連覇に加え、昨年も2着に好走しています。
9歳なんでぶっちゃけもう厳しいと思いますが、ステイヤーズSは特異なレースです。
過去に好走している馬は抑えないといけませんよね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
なんだか微妙なメンバーですが、このメンツであればこの馬が気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です