2020 阪神カップ 本予想

阪神カップの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    1-0-1-8
2番人気    2-2-1-5
3番人気    2-2-1-5
4番人気    1-0-0-9
5番人気    0-3-2-5
6~9番人気  3-1-1-35
10番人気以下 1-2-4-76

性別

牝馬     2-0-1-25
牡セン馬   8-10-9-118

所属

美浦     8-4-2-39
栗東        2-6-3-104

年齢

3歳     2-2-3-24
4歳     1-2-3-23
5歳     3-4-2-39
6歳     3-1-1-33
7歳以上   1-1-1-24

1枠     2-1-1-16
2枠     1-0-2-17
3枠     1-1-2-16
4枠     1-0-2-16
5枠     1-2-1-16
6枠     0-1-0-19
7枠     4-2-1-19
8枠     0-3-1-24

前走データ

マイル    4-5-4-33
スプリンター 1-1-0-13
秋華賞    0-0-1-0
スワン    1-0-1-8
京阪杯    1-0-1-17
オープン   2-1-2-45

有力馬

インディチャンプ
今年は香港マイルには出走せず、阪神カップを選びましたね。
距離が伸びることはマイナスだと思いますが、短くなることは問題ないんじゃないですかね。流石に1200mとかなら話は違くなりますが1400mであれば対応出来るでしょう。
G12勝馬が斤量57キロで出走できますし、まぁ大丈夫でしょう。対抗予定ですね!

ステルヴィオ
かつてのマイルCS馬ですが、最近調子を取り戻してきました。近2走(1400m)は2着に着ておりやや復調気配です。
1400mでは0−2−0−1となっており、馬券外に飛んだ今年の阪急杯も前が詰まったための5着であるためこの距離はベストなのかもしれません。
完全に喉なりが治ったのかが不明ですが、池添JKも継続騎乗しますし軽視は出来ませんね。

サウンドキアラ
京都阪神巧者が近2走でまさかの大敗・・・
今年の5月まではしっかり走っていたのですが、休み明けの10月から2戦連続で大敗しているのでもしかしたら燃え尽きてしまったのかもしれません。
まぁ前走はG1だったのでしょうがないと思いますが、2走前のスワンSでも全くいいところがありませんでしたからねぇ。
春の状態に戻っていれば構想は間違いないと思いますが、5歳牝馬ということでもう引退の時期なのかなぁ。
勢いのなくなったディープ産駒は追いかけすぎダメです。勇気を持って軽視しようかなと思います。

フィアーノロマーノ
前走で重賞2勝目をあげましたが、買わなかった自分を悔やみますよほんと・・・
阪神競馬場はめっぽう強く3−2−0ー0と連対率100パーセントです。
昨年も2着に好走している舞台ですし、元々1400mが一番合うと思っているので絶対に買うでしょう。
近3走は1200mを使っていたため、ペースが変わることは少し怖いです。そして鞍上は団野JKに乗り替わりとなります。
昨年はスミヨンJKでしたが、今年は団野JKです。大丈夫だと思いますけど心配ですね。

マルターズディオサ
G1では用無し気味のキズナ産駒です。ちなみに重賞2勝のこの馬は今のところキズナ産駒一番の馬ですね。
距離短縮で初の1400mへ挑戦となりますが距離短縮は正解じゃないですかね。2000mは長かったと思います。
ターコイズS回避もいいんじゃないですかね?このレースは美浦所属の馬の成績もいいことですし。
そして連戦でパフォーマンスが落ちるタイプなので2ヶ月の休養はかなりプラスに働きそう。斤量も54キロで出走が可能です。
今回が初の古馬との戦いってのは不安が残ります。スマイルカナこそしっかりと戦えていますが、今年の3歳牝馬で古馬戦になるとあまり活躍できていないような気がします。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
5番人気以下で買えるのであれば絶対回目に入れますね。
ぶっちゃけ枠は最悪じゃね?って思いましたけど、高松宮記念の走りをしてくれれば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。