2020 シンザン記念 本予想

シンザン記念の予想です。

出世馬を多く輩出しているシンザン記念になります。

特にここを勝った牝馬は後にG1を制するとも言われていますね。昨年の勝ち馬はちょっとあれですけど・・・

このレースも今年は中京での開催になるので注意しましょう。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-0-1-6
2番人気    3-2-1-4
3番人気    0-1-2-7
4番人気    1-1-1-7
5番人気    0-1-1-8
6~9番人気  3-4-2-31
10番人気以下 0-1-2-45

中穴の馬が結構馬券に絡んでいます。

性別

牝馬     3-2-1-13
牡セン馬   7-8-9-95

牝馬の出走は少ないものの活躍馬は多いです。特に人気の牝馬は好走する傾向です。

所属

美浦     2-1-0-7
栗東        8-9-10-101

関東馬の出走は少ないですが勝ち馬が2頭。
アーモンドアイとサンクテュエールですね。両馬とも牝馬です。

前走データ

朝日杯    1-2-2-17
京王杯2歳  0-1-0-1
アルテミス  1-0-0-0
オープン   0-0-0-5
1勝クラス  4-3-4-35
未勝利    2-1-1-27
新馬     1-2-1-11

有力馬

ククナ
前走のアルテミスSで本命に推した馬です。
関東馬で牝馬、1番人気想定という好走データに当て嵌まっており打倒ソダシに向けここでは好走しないといけない1頭です。
フェアリーSへ向かわずこちらへ向かってきたこと、鞍上にルメールを迎えたことからも勝負度合いは高いんじゃないですかね。
ここを勝って桜花賞を目指すと思いますけど、その時は鞍上は誰になるんでしょうか?ルメールはサトノレイナス騎乗なんじゃないですかね?
ということは確実にここを取りに来ていると思います。
中京の坂どうなの?ってところは有りますが、正直大したメンバー出てきているわけでもないので勝ち負けは必須でしょう。

バスラットレオン
札幌2歳S3着馬であり、朝日杯4着馬です。朝日杯では穴指名したんですが残念でした・・・
札幌2歳Sの1、2着は阪神JFでも馬券になっており非常にレベルが高いレースでした。3着だったこの馬も朝日杯で4着に来ているのでメンバーの中では実績上位。
ただ、前目から粘り込む競馬を得意としているため、上がり勝負の展開になった時は厳しいでしょうね。
今回初めて斤量56キロを背負うことも気になりますね。そして惜しい走りはできていますが馬券に絡んだのは札幌の2走なので洋芝専用の可能性も。

レゾンドゥスリール
前走の新馬戦はスタートで少し出遅れしたもののすぐ先頭集団に追いつき最後の直線では良い末脚で差し切り。
競馬内容は結構よかったと思います。ただタイムが微妙なんですよねぇ。
出遅れずスムーズにスタート切れば初めから良い位置つけられてもっと良い競馬ができると思っていますが、確実ではないので入れたとしても紐ですね〜。
ソダシ、ステラヴェローチェと2歳牝馬牡馬のトップクラスを管理している厩舎になりますが、この2頭と比べるとまだ見劣りします。
ハーツクライ産駒なので古馬になってからが注目ですかね。

カスティーリャ
モーリス産駒の松山JK騎乗馬です。
未勝利突破するまでに3走を要しましたが、継続して松山JKが騎乗してくれることはプラス材料です。金杯でも勝利している松山JKは今ほんとにノリに乗っています。切れないJKです。
しかも中京マイルだけではなく出走馬の中で1番の持ちタイムを持っています。レッドベルオーブ、グレナディアガーズと共に走った事がありグレナディアガーズには勝っていますからね。同じモーリス産駒ならピクシーナイトの方が期待はしているんですけど中京マイルを経験しているこの馬を軽視するわけにはいきません。

ピクシーナイト
中京マイルでは安定している福永JK騎乗になります。
前走では3着に敗れていますが、あれは出遅れが響いたぁ・・・あそこまで出遅れて3着に来ているんだから自力はあるでしょう。
モーリス産駒は重賞でワンパンチ足りない馬が多いんですけどこの馬はスタートさえしっかり決めれば十二分にチャンスあると思います。
今回はククナという一流になれる馬がいるので厳しいと思いますけどね笑
そして前走から距離延長になるのも気になる。やはり前走マイルを経験している馬の方が安心感ありますし・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
昨年76勝を上げたこのJKに注目しておきましょうか。
重賞ではまだもう一つ足りない結果ですが、今年は更なる飛躍に向け。
そして所属厩舎の馬に乗るので下手な騎乗はできないぞ!
人気になりそうなダディーズビビットも抑えておきましょう。
中京マイルは2戦経験しており、野路菊Sではホウオウアマゾンの2着に入っています。
先週圧倒的人気馬シュリを飛ばした武豊JK騎乗で少し危ない気もしますけどね。例年通り京都なら武豊JK心強かったんですが・・・乗り替わりにより浜中JKとなります。

まぁ順当にいけばククナ、バスラットレオンの実績上位組で決着するでしょう。
ただ、この2頭はいずれも美浦所属馬になるので長距離輸送が怖い。
ククナは追い切りで超絶動いてますけど、動きすぎですし輸送大丈夫なのか?
そしてまさかの大外枠に配置されました。先週は本命候補だったバイオスパークが大外に入り飛びました。
大外って時点で評価下げたのでよかったのですが、ククナはそこまで評価落としたくないんですよね・・・・
ククナ自体は揉まれない外枠の方が有利だとすら思っていますが、ルメールJKの使い分けでこちらに出てきた感もあるのでほんとに大丈夫なんですかねぇ。
今の中京は圧倒的内枠有利ですし・・・

◎ククナ
○バスラットレオン
▲カスティーリャ
△ダディーズビビット、ピクシーナイト
☆ロードマックス

馬連
◎⇨○▲△☆
ワイド
☆⇨◎○▲△

計10点で勝負

メインの一つ前、中京10R
人気ですが、スギノヴォルケーノを狙いたいです。
武豊JK騎乗取り消しによりルメールJKに乗り替わりとなりますが、ルメールなら大丈夫でしょう。
今日の平場レースはぼろぼろだったので自信なくなってます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です