2021 きさらぎ賞 本予想(的中)

きさらぎ賞の予想です。

先週は重賞ダブル的中といよいよ波が来始めたような気がしています。
いよいよ3歳重賞が本格的にはじまる季節ですね。
ホープフルSで嫌な思いをしたランドオブリバティが出走します。
どうしようかな・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-1-4
2番人気    1-2-4-3
3番人気    2-0-2-6
4番人気    1-3-0-6
5番人気    0-1-1-8
6~9番人気  3-2-2-28
10番人気以下 0-0-0-8

性別

牝馬     1-0-0-2
牡セン馬   9-10-10-61

所属

美浦     1-1-0-4
栗東        9-9-10-59

前走データ

朝日杯    1-0-2-4
ホープフル  0-0-0-1
京成杯    0-0-0-3
オープン   2-0-0-3
1勝クラス  4-7-3-20
未勝利    0-2-3-6
新馬     1-1-0-11

有力馬

ヨーホーレイク
ホープフルS3着馬です。
出遅れからのぶつけられて前有利の中でよく差して来たなといった内容だったと思います。
3戦連続で上がり最速を使っており、堅実な末脚も持っているので今回も馬券内候補筆頭でしょうか。
1番人気の連対率も50%となっておりますし、実績面では完全に抜けています。
ただ今年の武豊JKが全然乗れてないんですよね・・・
腰を痛めたダメージが予想以上に響いているのかもしれません。
こなせるとは思いますがこの馬自体も左回りが初めてとなるので少々不安はあります。

ラーゴム
京都2歳Sの2着馬ですが、その時は世代上位馬ワンダフルタウンが1着でした。前々走のアイビーSでもホープフル2着馬オーソクレースの2着に敗れています。
ただ両レースともほぼタイム差なしの結果なのでこの馬も世代上位馬として認識していいでしょう。
先行して競馬する馬なので上がり勝負になるよりかはスタミナ勝負になった方がいいと思うので、今の中京はベストだと思っています。
ある程度前の位置につけていないと馬券内入れないと思うので、ヨーホーレイクよりも前で競馬できるのでそこはプラス材料ですね。
でもこの馬も鞍上が今年全然乗れていません。先週もモズで変な溜め逃げして馬券外吹っ飛んでいきましたし・・・
クロノに乗っている時のことを思い出して欲しいです。

ランドオブリバティ
ホープフルでは苦渋を飲まされました。まさかあんな逸走するなんて・・・
とはいえホープフルで本命を打った馬です。能力を発揮できればラーゴム、ヨーホーレイクに勝てると思っています。
前走だって最終コーナーの手応え抜群に見えましたし。左回りなら右回りよりも逸走する危険は低いと思いますしね。
連続で逸走することはないと思いますが、やはり不安は拭い切れませんよね。
連続逸走してしまうと抹消になってしまうため、安全運転する可能性も・・・

ダノンジェネラル
中内田厩舎×川田JK×ダノンの黄金コンビです。
前哨戦はめっぽう強いですよ!笑新馬戦で負かしたマテンロウエールも次走の未勝利で勝ち上がっていますし、新馬戦のレベルはそこそこだったでしょう。
ヴェロックスではなくこちらに乗りに来た川田JKもそろそろ芝重賞を勝ちたいはずです笑
新馬勝ちしかないため他の馬に比べてデータが揃ってないのですが、上記3頭とやりあえるだけの力はあるのじゃないかなと思っています。
不安点はドゥラメンテ産駒がどこまでのものかってところですね。スタミナの必要な馬場も合うのか?
重賞制覇できそうなのはタイトルホルダーの方なのかなとも思います。

ディオスバリエンテ
共同通信杯出走のため回避となりました。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
なかなか未勝利を勝てませんでしたが、全てにおいて馬券内に来ています。
相手なりに走れるので初挑戦の重賞でも可能性はある!はず・・・

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ラーゴム
○ ヨーホーレイク
▲ ダノンジェネラル
△ ランドオブリバティ、ドゥラモンド、アランデル
☆ 上記特注馬

ランドオブリバティは普通に走ればかなり強いと思っています。
でもあの逸走を見てしまったので気性難の馬を本命で買うのは怖いんですよ。

馬連
◎⇨○▲△☆
三連複
◎○⇨▲△☆

計11点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。