2021 京都記念 本予想(的中)

京都記念の予想です。

先週はきさらぎ賞的中も東京新聞杯はカテドラル抜けの悔しい敗戦でした。
NHKマイルで好走したケイデンスコールが金杯を勝ったことからもカテドラルは注意しないといけませんでしたね。
東京マイルなら尚更・・・
そして菅原JKが初重賞制覇を果たしました。
素直におめでとうと言いたいです。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

ちなみにこちらは阪神開催です。阪神記念で良くないですかね?

人気別成績

1番人気    2-2-2-4
2番人気    0-2-4-4
3番人気    2-3-2-3
4番人気    1-1-2-6
5番人気    1-2-0-7
6~9番人気  4-0-0-36
10番人気以下 0-0-0-21

6番人気が4勝を上げているため、7番人気以下は用無しです。

性別

牝馬     1-4-0-14
牡セン馬   9-6-10-67

牝馬の好走が目立ちますが、G1で好走した馬のみなので素直にラヴズだけで良いと思います。

所属

美浦     2-2-1-19
栗東        8-8-9-62

美浦所属馬が出走頭数少ないながら頑張っていますね。

年齢

4歳     4-6-3-20
5歳     5-1-6-15
6歳     1-2-1-24
7歳以上   0-1-0-22

4、5歳馬が強いですね。
私のメモにステイフーリッシュは次走で絶対買うと書いていましたが、6歳馬なので悩みどころです。

前走データ

有馬記念   2-1-3-6
秋天     1-1-0-1
AJCC      1-0-1-10
オープン   0-1-0-8
条件戦    0-0-0-4

やはり前走G1は強いです。AJCC組は少し苦戦していますね。

有力馬

ラヴズオンリーユー
かつてのオークス馬もその後は勝ち星なしとなっています。
そして長年コンビを組んでいたデムーロJKから川田JKに乗り替わりとなります。この乗り替わりは残念ですが、プラスに働くかなと思っています。
前走の有馬記念の騎乗は意味不明だったのでね・・・
そして今回は阪神2200mでの開催というのもいいですね。昨年のエリ女も同舞台でしたし、1、2着馬は有馬記念でも好走しています。
メンバーレベルが低いので1番人気に支持されるでしょうが、買わないといけない馬だと思っています。
不安点としては古馬になってから全然勝てていないことです。3歳まではかなり早い上がりも使えていましたが、古馬になってから上がり最速はありません。
最後に刺されてしまうかもしれませんね。

ステイフーリッシュ
G2、G3では無類の安定感を誇る馬です。とりあえずG1じゃなきゃ抑えておいていいと思います。
前走のAJCCでは4着に敗れていますが、あの仕上がりでよく4着来たなってのが素直な感想です。
叩き2走目となる今回は前走以上でしょうから次走は絶対買うとメモに残してありました。
前目で競馬ができる点も開幕週の馬場には合いそうです。
ただここ2走は馬券内に入れていないことが少し気になります。G2、G3では2走連続で馬券外になったことがなかったのでそろそろ年齢が・・・
鞍上がコロコロ変わっているのもあまり印象は良くありません。

ワグネリアン
福永JKをダービーJKにした馬ですが古馬になってからは少し尻すぼみです。
今回は久々のレースとなりますが、実績面だけで言えば上位です。
古馬G1でも3着に来ていますので、勝ちきれなくても馬券内には入って来れるのではないでしょうか?かつての力が残っていればですけど。
不安点としては喉なりがひどく声帯をなくす手術までしたということですね。
流石に半年ぶりのレースでしかも鞍上は福永JKではなく武豊JKに乗り替わりです。
あまり無理をさせる競馬はしないんじゃないかなって思います。

モズベッロ
昨年の宝塚記念3着馬です。
長期休養明けから叩き3走目となるので、状態的には一番いいんじゃないかなって思ってます。
前走の不良馬場でも上がり2位の末脚を出していることからも馬場は渋ったほうがいいタイプかもしれません。
能力が戻っていれば有力な1頭だと思います。
同じ舞台の宝塚記念で3着に着ていますが、開幕週の今回は馬場状況は全く違うのであまり参考にしてはいけないと思います。
鞍上の三浦JKも関西レースだと微妙ですし、元々は日経賞で狙いたい馬としてピックアップしていたので残念です。

センテリュオ
前走の愛知杯では1番人気ながら11着と惨敗しました。
ですが、阪神コースはもっとも得意としており掲示板を外したことがありません。
多頭数のレースを苦手としているので、今回の小頭数はプラスでしょう。鞍上も先週重賞を勝った北村友一JKですしエリ女の時くらい走ってくれれば馬券内は入ると思いますよ。
あとは展開ですね。開幕週で前有利になってしまった時は用無しでしょう。
ワグネリアンもですが、6歳以上の成績があまり良くないレースですし過信は禁物です。

電撃引退となりました。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
例年の京都記念に比べるとなんとも小粒なメンツに感じてしまいます。
順当に上位人気で決まりそうな気もしますが、開幕馬場であればこの馬に期待したいですね。
デムーロJKが降ろされたのがなんとも言い難いですがかつてはG1大阪杯で6着にきており、ワグネリアンとも0.1秒差の競馬をしています。
鞍上が鞍上なので逃ずに後方からってなったらなんだかなぁってなりそうな気もしますけど笑
結局この馬は逃げるか番手くらいの位置が一番良い競馬できると思います。

紐には7歳馬の割に15走しか使っていないベストアプローチも加えたいと思います。
普通にきついとは思うんですけど、前走の不良馬場は度外視できますしここまで人気ないのであれば抑えといて良いと思います。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ラヴズオンリーユー
○ モズベッロ
▲ 上記注目馬
△ ワグネリアン、ベストアプローチ
☆ ステイフーリッシュ

馬連
◎⇨○▲△☆
三連複
○☆⇨◎▲△

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。