2021 共同通信杯 本予想

共同通信杯の予想です。

かなり楽しみなメンツが集まっています!!!

今後のクラシック路線を見極める意味でもめちゃくちゃ楽しみなレースですね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    1-3-1-5
2番人気    2-1-2-5
3番人気    4-2-2-2
4番人気    1-1-2-6
5番人気    0-1-0-8
6~9番人気  2-2-1-33
10番人気以下 0-0-1-20

時たま下位人気も絡みますが、比較的上位人気で決着するレースです。

性別

牝馬     0-0-0-3
牡セン馬  10-10-10-76

牝馬の出走はほぼありません。今年もありません。

所属

美浦     6-6-6-49
栗東        4-4-4-25

出走頭数少ないですけど関西馬の方が勝率、複勝率ともに高いです。

1枠     3-1-0-6
2枠     1-3-0-6
3枠     1-0-0-10
4枠     1ー1-4-6
5枠     2-1-0-11
6枠     1-1-2-12
7枠     1-2-3-12
8枠     0-1-1-16

内枠の成績がかなり良いです。ただ3枠は壊滅的。

前走データ

朝日杯    0-3-0-3
京成杯    0ー1ー3ー10
1勝クラス  3-2-2-26
新馬     1-1-1-4

意外にも前走朝日杯組は勝ち馬が出ていません。逆に1勝クラス、新馬からの出走は4−3−3−30と好成績です。

有力馬

ステラヴェローチェ
サウジアラビアRCの勝ち馬で朝日杯の2着馬となります。
普通に乗ってくれれば勝つと思いますよ。普通に乗ってくれればね。
鞍上が何をするか分からないノリさんなのでもしかしたら最後方ポツンのヤラズが発動する可能性も・・・
対戦相手が重賞実績のない1勝クラス勝ち馬や新馬勝ち馬ばかりなのでクラシックを目指すのであれば無様な競馬はできないと思うんですけどね。
化け物級が潜んでいる可能性もありますが、流石に連対はするでしょ?
不安なのは斤量57キロですかね。近年57キロを背負った馬は勝てていませんからね。アドマイヤマーズですら2着でしたから。
もしかしたら勝てないのかもしれませんね・・・

シャフリヤール
期待の新馬勝ち馬です。福永JKが京都記念のワグネリアンを捨ててまでこちらを選んだとの噂も。
皐月賞馬のアルアインを全兄に持っている良血馬でもあり、ここで勝ち負けするようであれば期待度も上がりますね。
新馬戦で倒したヴィヴァンも期待されている馬であり次走の未勝利戦を勝っているのでレベル的にはそこそこだったんじゃないかと思います。
今回は残念ながら外枠に配置されてしまいましたが無理して前つけないでステラと同じような位置で競馬しても良いんじゃないですかね?
あまり内入れちゃうと前が壁になる危険もありますけど笑
前走で1800mを経験してるのも良いですね。

ディオスバリエンテ
こちらも期待の新馬勝ち馬です。
新馬戦で勝った相手のボーデンは次走の未勝利戦で1秒千切っての楽勝勝ちだったのでこの馬の期待度が上がってしまいます。
ちなみにきさらぎ賞にも登録していましたが共同通信杯への出走を決めました。きさらぎ賞出走していたら本命か対抗の評価をするつもりでした。
1枠にに配置されたことも非常にプラスだと思います。スタート決めてスッと先行ポジションにつけられるでしょう。
ただ非常に嫌なデータとして鞍上の石橋JKが全然重賞で馬券になっていないというデータがあります。
昨年の5月から馬券に絡んでいなく現在0−0−0ー30となっております。
馬の力でこの嫌なデータを跳ね返せるのか。

エフフォーリア
期待の1勝クラス勝ち馬となります。
新馬、1勝クラスが2000mのレースだったため1800mへ距離短縮となります。
距離的には全く問題ないと思っています。先週の馬場もディープ馬場だったのでこの馬にとっては追い風になりそうですね。
前走で東京競馬場も経験しており人気も4、5番人気位なら勝って良いんじゃないかと思いますね。
怖いのは鞍上の横山武JKが若干不調気味のところです。若手ではかなり乗れているJKだと思いますが、重賞では少し物足りない成績ですしね。

キングストンボーイ
サウジアラビアRC5着馬ですが、前走はしっかりと1勝クラスを勝っています。
しかも鞍上はルメールですからね。久々じゃないですか?ルメール騎乗馬がこのくらいの人気になるのは。
サウジアラビアRCは不良馬場でのレースとなりましたが、良馬場開催の新馬、1勝クラスでは上がり最速で勝っていることからも良馬場での開催はプラスに働きそうです。
このくらいの人気の時のルメールが一番恐ろしいんですよ。
藤沢和✖️ルメールJKの黄金コンビとなりますし、人気薄なら期待したいですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ぶっちゃけ3強で決まると思ってます。
が、もしかしたら、ワンチャン来るかもしれないと思う1頭です。
このレース前走東スポ杯組の成績が2−1−1ー2とかなり良いんですよ。
今年は前走東スポ杯は出走していないんですけど2走前に走った馬ならいます。
しかも現時点で世代最強馬ダノンザキッドに0.4秒差の競馬をしているので力はあるはず。
東京は人気以上に走る相性のいい舞台なので可能性はある!・・・・かも。

みなさん一番頭を悩ませたのはレフトゥバーズの扱いじゃないですか?笑
クイーンCで抽選突破してくれてればよかったのに、抽選漏れでこちらへの出走。
新馬戦では圧巻の末脚で楽勝してくれましたからね。しかも上がり2位の馬に上がりタイムで1秒差をつけています。
この末脚がどこまで発揮できるのか。牝馬の出走が少ないレースなのでなんとも言い難い・・・

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ シャフリヤール
○ ステラヴェローチェ
▲ キングストンボーイ
△ ディオスバリエンテ、エフフォーリア
☆ レフトゥバーズ
穴 プラチナトレジャー

レフトゥバーズの扱いが一番わかりません。
ステラヴェローチェはなんとなく取りこぼすような気もしています。

三連複
◎○⇨▲△☆穴
ワイド
穴→◎○▲△☆穴

計11点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です