2021 中山記念 本予想

中山記念の予想です。

昨年はキングリー、インディチャンプ、ライラックが出走していたため今年はなんだか・・・って思ってしまうのは私だけでしょうか?
注目は重賞連勝を目指すヒシイグアスと3歳時の輝きを取り戻したいバビット。
開幕週で同型不在のバビットに展開が向くような気もしますけど。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-0-0-7
2番人気    3-2-2-3
3番人気    3-1-2-4
4番人気    0-3-2-5
5番人気    1-1-0-8
6~9番人気  0-3-4-33
10番人気以下 0-0-0-28

性別

牝馬     1-3-1-6
牡セン馬   9-7-9-80

所属

美浦     8-4-6-50
栗東        2-6-4-35

年齢

4歳     5-3-5-15
5歳     4-3-1-20
6歳     1-3-2-22
7歳以上   0-1-2-29

1枠     2-1-0-7
2枠     0-0-2-10
3枠     3-1-2-6
4枠     1-0-2-9
5枠     1-2-1-9
6枠     0-2-1-15
7枠     2-1-2-14
8枠     1-2-1-16

前走データ

有馬記念     2-1-0-5
AJCC        0-0-0-9
日経新春杯    0-0-0-2
中山金杯     3-0-0-9
京都金杯     0-1-1-3
東京新聞杯    0-0-0-5
オープン     0-1-0-13

有力馬

バビット
未勝利戦から重賞含む4連勝で挑んだ菊花賞、有馬記念では二桁着順に惨敗しました。
距離もちょっと長かったんじゃないですかねぇ。今回は仕切り直しということで得意の1800mに戻りますし、開幕週の馬場であれば前に行く馬は絶対に買わないといけないと思っています。絶対に逃げたい馬もいませんし、単騎逃げであれば馬券内には残ると思いますけど。
怖いのは約2秒負けが2走連続続いてしまっているので馬の精神面の問題が発生していないかどうかです。
牝馬ではないので大丈夫だと思いますけどね。
自分のペースで逃げたい馬なのでパンサラッサとかに突かれたりしたら崩れるかもしれません。

ヒシイグアス
3連勝で中山金杯を制し重賞馬の仲間入りとなりました。
全成績が5−3−0−2の中、中山競馬場での成績は3−2−0ー1となっており、中山巧者である可能性が高いです。
同コースでの成績も1−2−0ー1と走っています。
5歳馬ですが未だ10戦しかしていなく使い減りもしていない点は良いですね。これからの成長に期待も出来ますし、松山JK騎乗時も2戦2勝と手が合っておりますので重賞連勝の期待もかかります。
不安点としては、前走から斤量が2キロ増えることとなります。金杯後のメモに重賞でまともな斤量を背負った時にどうなるかと買いてあったため、今回56キロを背負い勝つようであれば今後の重賞でも期待できます。
前走の中山金杯は正直あまりメンバーレベル高くなかったので普通に負ける可能性も考えたいです。

クラージュゲリエ
除外対象でしたがなんとか出走できるようになったみたいですね。
重賞でも人気以上に好走してくれるパターンが多く馬券妙味がある馬だったのですが、今回はルメールJKを確保してきたため今まで以上の人気は必須でしょう。
今年の中山開催で鬼のような成績を残していたルメールJKが再度中山に降り立ちました。先週のG1フェブラリーSでもやっぱりルメールだったので今回も終わってみたら鬼継続の可能性が有りますよね・・・
前走は中京の鬼福永JK騎乗で今回は中山の鬼ルメールJK騎乗は凄いですね笑
差し馬なので、ヒシイグアスよりも後ろにいたらヒシイグアス、バビット届かない危険性も有りますね。

ウインイクシード
前走の中山金杯で穴を開けました。前走は外枠行っちゃったんで軽視しちゃったんですよね〜。
この馬を買う時は中山か福島だと思いますので、今回も一応押さえといた方がいいのかな。
前走から斤量も変わらず出走できますし、冬場の成績も良い馬です。休み明けよりかは連戦中の方が走りますし買う要素は満載です。
嫌な部分は年齢よりも鞍上の乗り替わりですね。
戸崎JKから横山武JKでは完全に鞍上弱化となります。平場ではそこそこ買えるJKなんですけど重賞で積極的に買いたい鞍上ではないです。

サンアップルトン
昨年のアルゼンチン共和国杯で9番人気3着と穴を開けました。前走のAJCCでも結構重い印打ったんですけど、不良はダメでしたね。
今週は良馬場開催だと思うので、馬場自体は前走よりもプラスに働くと思います。
そしてこの馬は間隔を空けるよりも詰めて走った方に良績が多いので前走から中4週ってのも良さそうです。
ただ、今回は新馬戦以来久々の1800mとなります。約2年間2000m以上のレースを走ってきたこの馬にとって距離が短いのではないでしょうか?
後方から行く馬なので末脚不発って展開が見えてくる・・・
人気薄なら抑えても良いレベルかなと思います。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
中山も1800mもよく走ります。
今の馬場であれば内に入った馬が有利に働きますし、前に行ければ残ると思ってます。
近2走の戦ってきた相手はかなり強かったので、相手弱化のここでは好走必須!

中山得意なウインイクシード
前に行ったら残りそうなパンサラッサ
この2頭を紐に加えます。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ヒシイグアス
○ 上記注目馬
▲ バビット
△ クラージュゲリエ、ウインイクシード、パンサラッッサ

ヒシイグアスが連対を外すとは思えなかったので馬連勝負にします。
ただ、前がとまらなかった時のことも考慮してバビットからも買っておきましょうか笑

馬連
◎ー○▲△
▲ー○△

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です