2021 弥生賞 本予想

弥生賞の予想です。

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-2-0-4
2番人気    3-1-2-4
3番人気    0-1-2-7
4番人気    0-2-2-6
5番人気    0-0-3-7
6~9番人気  3-3-0-34
10番人気以下 0-1-1-25

所属

美浦     4-4-4-42
栗東        6-6-6-42

1枠     1-0-0-9
2枠     0-1-1-9
3枠     1-1-4-5
4枠     1ー1-3-7
5枠     0-2-0-13
6枠     2-0-0-16
7枠     1-5-1-13
8枠     4-0-1-15

前走データ

ホープフル  8-3-6-10
京成杯    0ー0ー1ー6
オープン   1ー1ー2ー31
1勝クラス  1-1-1-31
未勝利    0-1-0-13
新馬     0-1-0-13

有力馬

ダノンザキッド
ホープフル記念の勝ち馬であり、今年の皐月賞候補筆頭馬ですね。
正直ここでは負けちゃいけない馬だと思っていますよ。無敗で皐月賞に挑む重賞馬いないとつまらないじゃないですか笑
ホープフルSで勝っているため中山2000mも走っていますし前哨戦のダノン✖️川田JKは強いですよ笑
シュネルマイスターとは初対決ですが、テンバガー、タイトルホルダーとの勝負付はもう済んでいるでしょう。
怖いのはジャスタウェイ産駒の成長力と短距離厩舎である安田厩舎がどこまでクラシック路線の馬を作ってこれるのか。
まー負けないと思いますけどね。

シュネルマイスター
1勝クラス勝ちですが、ルメールJK騎乗で過剰人気しそうですね。
前走のひいらぎ賞はかなり強い内容だったと思います。単勝1倍台の人気を裏切ることなく楽勝勝ちしていますしね。
ただ、強すぎたので適正距離はマイルなんじゃね?って疑問が生まれてしまいますよね。
中山2000mであればマイラーだとしてもギリこなせるとは思いますけど今回は相手が悪すぎますよ。
適正距離が2000mだとしても勝てるかどうかは微妙な相手ですからね。
そこんところはオーソクレースに騎乗していたルメールJKが一番良く分かっていると思います。
他馬との比較でもタイトルホルダー、テンバガーの方が中山2000mであれば強いと思っているので最悪軽視しても良いかな。

タイトルホルダー
東スポ杯2着馬です。戸崎JKが自主隔離中のため横山武JKへ乗り替わりとなりますが、これはあまり問題ないんじゃないかな。
ダノンザキッドとの勝負付は済んでいると見ているため敵はテンバガーとシュネルマイスター。
京成杯2着のテンバガーよりは上に見ているため、対抗評価になると思います。
ホープフルS4着ですが、オーソクレース、ヨーホーレイクは世代上位の馬ですし、このメンツであればある程度の格好はつけて欲しいところ。
前に行ける脚質も良馬場開催であれば有利に働きます。
だがしかし、当日の天気がかなり危なそう・・・
土曜日の雨の影響もあるため、力のいる馬場に変わっている可能性が・・・

タイムトゥヘブン
京成杯の2着馬ですね。
その時の1着馬はグラディウスでしたが、前走を見てもタイムトゥヘブンとグラティアスの差は結構あるんじゃないかなと思いました。
しかも私、グラティアスを強いと思ったことはないんですよ、
完全なる前残りの競馬で楽にレースを進めた2頭がワンツーフィニッシュを決めただけのレースに感じています。
鞍上もミルコの方が良かったと思っていますし、紐の評価ですね。
ダノンザキッドはもちろんのことタイトルホルダーにも勝てないと思いますよ。

テンバガー
京成杯3着馬です。2着馬のタイムトゥヘブンとは1馬身位差をつけられましたが、ほぼほぼ同じくらいの力だと思います。
逆にこちらの鞍上はミルコなので今回は全然逆転あるでしょう。
新馬戦でダノンザキッドと対戦していますが、その時はこの馬の方が人気が上でしたし、期待できると思います。
重賞ではなんとも微妙なモーリス産駒なんでそこまでの信頼も置けませんが、タイムトゥヘブンよりは上位に取りたいですね。
何度でも言いますが、名前が良いですよ笑
テンバガー取りたいなぁ。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ダノンザキッド
○ タイトルホルダー
▲ テンバガー
☆ シュネルマイスター

馬連
◎ー○▲☆

計3点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。