2021 皐月賞 本予想

皐月賞の本予想となります。

桜花賞とは違いだいぶ混戦ムードの皐月賞

エフフォーリア、ダノンザキッドの2頭が少し抜けた人気になりそうですが、それぞれに不安要素があります。
エフフォーリアは調教でまさかの遅れをとったり、ダノンザキッドは右回り合わなかったり・・・
しかもまたまた雨模様なので波乱が起きそうな気配がありますね。
ただ、春のG1は大阪杯でレイパパレ、桜花賞でソダシと無敗馬が勝っているのでこの流れが続くのか?

そんな中で私が本命に推した馬はエフフォーリアとなります。
やはり共同通信杯で見せた競馬は圧巻でした。
ルメールJKがダービーホースと呼んでいたのもあり、東京得意なのでダービーでこそってイメージなんですが、それでも強いですよ。調教では併せ馬に遅れたものの1週前でしっかり動いていますし、いけると判断しました。

2番手はヴィクティファルスにします。
雨馬場は得意ですし、1週前から池添JKが乗りに来ているので勝負気配の高さも伺えます。
スプリングS勝ち馬の実力を見せつけて欲しい。

3番手はダンザキッドですね。
ホープフル、弥生賞と上手く手前を変えることができないという弱点を見せてしまいましたが、それでも馬券内には来るんじゃないかなと。
昨日の重賞も制覇し川田JKも未だ絶好調ですし、昨年まではこの馬で決まりと思っていましたからね。

馬場が渋ることがプラスに働きそうなアサマノイタズラはもちろん抑えます。
ステラヴェローチェやヨーホーレイクも雨は強いと思うんですけど、ステラは距離が微妙ですし、ヨーホーは鞍上がね・・・
ヨーホーレイクは鞍上で評価を落としているので紐に入れておいてもいいかもしれませんが。
そして最も扱いに困るのはアドマイヤハダルですよ。
ルメールJK騎乗で変な人気出ちゃってますが、馬自体は強いとおもいます。
ディープモンスターにも勝ってますし、ほんといやーな乗り替わりですよ・・・
5番人気以下なら妙味あったのに。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
折り合い難ですが、先行して押し切れる力もありますし鞍上も継続騎乗です。
想定以上に人気しているのがあまり気に食わないんですけど、注目したいのはこの馬です。

雨により波乱決着ってのも考えましたが、桜花賞同様それなりに堅く決まる決着だと判断しました。
1、2番人気がそのままワンツーフィニッシュを決めることとなるでしょう。

◎エフフォーリア
○ヴィクティファルス
▲ダノンザキッド
△アドマイヤハダル、グラティアス
☆上記注目馬
穴アサマノイタズラ

買い目はこんな感じでいきましょうか。

馬連
◎ー○▲△☆
○ー▲△☆
三連複(買わないかも)
◎○ー○▲ー▲△穴

計24点勝負です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。