2021 フローラステークス 本予想

フローラステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-1-0-6
2番人気    1-5-1-3
3番人気    2-0-2-6
4番人気    2-0-0-8
5番人気    0-0-2-8
6~9番人気  1-1-2-36
10番人気以下 1-3-3-78

所属

美浦     5-7-6-85
栗東        5-3-4-60

1枠     2-2-1-15
2枠     3-0-0-17
3枠     2-2-4-12
4枠     1ー2ー0-17
5枠     0-2-1-17
6枠     1-1-0-18
7枠     0-0-1-25
8枠     1-1-3-24

前走データ

フラワー   0ー3ー3ー18
クイーン            0-1ー1ー8
オープン特別    1ー0ー0ー14
1勝クラス  7-5-4-55
未勝利    2-1-2-25

見解

注目はやはりユーバーレーベンでしょう!阪神JF3着という実績もそうですが、その時の1、2着馬は桜花賞でも他馬を圧倒し1、2着でしたのでこんなところで負けてはいられません。追い込み脚質の馬なので最後に差しきれないといった弱点はありますが、距離が伸びて2000mになることはかなりのプラスに働くと思いますしオークスに向けて最低でも馬券内には入ってくるでしょうし、勝ち負けまではしてくれると思っていますけど。
そしてルメールJK騎乗で人気が出そうなクールキャットですが、距離延長は歓迎のタイプだと思います。新馬1着、アルテミス5着と東京で走っていますが右回りの方が合いそうな感じがするんですよね〜。明らか過剰人気ですし、軽視したいってのが本音です。
無敗馬で人気になりそうなのは2戦2勝のオヌール。先週のアーリントンカップで私が本命にしたジャスティンカフェに勝っており鞍上は絶好調の川田JK。初めての多頭数、初めての左回りと不安要素はありますがここで権利を取らないとオークスには出走できないでしょうから仕上げはかなりのものだと思います。
前走で牡馬混同の重馬場を制したウインアグライアも気になる存在です。新馬戦では期待の良血ブエナベントゥーラに勝っています。重賞では結果を残せていませんが絶好枠に入りましたし、開幕週の東京であればそのまま残っちゃうなんてことも。
人気ところにはなりますが、東京で2走連続勝っているパープルレディーや前走は重馬場がきつかったもののそれで人気落としているオメガロマンスなんかも買い目に入れたいと思います。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
現時点で結構人気ないので狙いたい馬です。
前走ではあのアカイトリノムスメと0.2秒差の競馬ができていますし、開幕週の東京であれば前行って残れる可能性が。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ユーバーレーベン
○ オヌール
▲  パープルレディー
△  ウインアグライア、オメガロマンス
☆ 上記注目馬

馬連ボックス
◎ー○▲☆

ワイド
◎ー△

計5点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です