2021 天皇賞春 予想

天皇賞春の予想です。

ついに5月G1が始まってしまいます。
毎週G1で忙しいプラスお金かかる・・・
4月G1は2勝1負を目標に掲げながら1勝2負と目標達成できず・・・
それなら5月は3勝2負を最低でも達成したいですね。
ちなみに今年は京都競馬場改修工事中のため、阪神競馬場での開催となります

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-1-0-6
2番人気    4-0-2-4
3番人気    0-4-1-5
4番人気    1-1-2-6
5番人気    0-0-1-9
6~9番人気  1-2-2-35
10番人気以下 1-2-2-73

性別

牝馬     0-0-0-6
牡セン馬  10-10-10-132

所属

美浦     4-2-2-33
栗東        6-8-7-103

年齢

4歳     4-2-4-37
5歳     5-3-0-37
6歳     1-4-3-27
7歳以上   0-1-3-37

前走データ

阪神大賞典  3-2-5-47
日経賞    2-2-3-44
ダイヤモンド 0-1-0-14
オープン   0-0-0-12
条件戦       0-0-0-2

有力馬

アリストテレス
菊花賞でコントレイル追い詰めた馬として有名になり、次走のAJCCを不良馬場の中1着だったため、1倍台前半の人気で出走した前走の阪神大賞典ではまさかの7着。
鞍上のルメールJKは馬場を理由としていましたが、AJCCを不良馬場の中走った反動もあったんじゃないかなと思います。
不良馬場をこなしているので水陸両用だと思っていましたが、本質的にはルメールJKの言う通り良馬場の方がいいんでしょうね。
まぁ、コントレイルが大阪杯3着だったため4歳牡馬の世代能力が疑問視されていますけどね・・・
前走大敗でもそれなりに人気は出るでしょうが、G1ではルメールJKを買わないといけないのでひとまず抑えますよ。
前走見る前までであれば本命筆頭候補だったんですけどね。
右回りに多く出走していますが、ぶっちゃけ左回りの方が合うと思っているんですよ。そして、不良馬場、重馬場を走ったことによる疲労が更に蓄積されている可能性があるので、また馬場が渋るようであれば普通に軽視したいと思う1頭ですね。
良馬場なら評価少しあげる予定です。

ディープボンド
前走の阪神大賞典で勝ったことにより2番人気になるのかなぁ。
前走は重馬場で2着に5馬身差をつける圧勝ぶりでした。かなりのスタミナモンスターなような気がしています。走り方も長距離合いそうですし。
今回も内枠入れて先行できれば前走同様強い競馬ができるかもしれません。
この馬は左回りよりも右回りの方が走りますし、メンバー的にも上位の馬ですから。
鞍上も継続して和田JKが騎乗しますし、2018年宝塚記念以来のG1勝利は目の前に見えていますよ!
ただ、根幹距離よりかは非根幹距離の方が好走出来ているイメージがあるので、根幹距離となる今回は少しマイナスかな。
あとは切れ味勝負になったりした時は劣りそう。

ワールドプレミア
一昨年の菊花賞馬であり2500m以上のレースであれば普通に強いと思います。
右回りでは有馬記念以外全て馬券内にきていますしねぇ。
そこまでの特徴はないんですけど、安定的に馬券内に来るといったイメージです。
菊花賞勝っているとはいえ、今回は久々の3000m超レースとなりますし、今思うとあの時のメンバーもちょっとねぇ・・・
2500mではほんと強いと思っているので、有馬記念では買いたいと思っているんですけど現状は紐レベルの評価です。
まぁ。。。馬は全く悪くありませんが、やっぱり勝っちゃいけないと思うんですよね・・・

カレンブーケドール
ほんっとシルバーコレクターですよ。G1、G2で2着6回ですからね。
能力自体は高いんですけどなぜか勝ちきれません。おそらく今後も勝ち切ることは厳しいのではないでしょうか。
今回は鞍上を戸崎JKに変更してきましたが、それでもきついと思いますけどね〜。
3000m趙も初めてのレースとなりますし、やはり牝馬に長距離は合わないと思うんですよ。
最近は牝馬が圧倒的に強いレースですが、長距離だけは違うんですよ!
ここで買うなら宝塚の方が圧倒的に買いたいですしね。

オーソリティ
前走ダイヤモンドS2着としっかりと長距離走れると言うことを証明してくれました。
オルフェーブル産駒は長距離強いってのもありますし、やはり実績がある馬は信頼しやすいです。
斤量58キロは初めて背負うこととなりますが、馬格のある馬なので心配はしていません。想定では5番人気となっていますが、当日もこの人気であれば普通に買いだと思いますけど。。。
まぁ、一番合う舞台は東京競馬場なんでしょうが、中山でも好走していますので坂も大丈夫だと思いますし。
とはいえ最大の不安点は輸送ですね・・・
新馬戦は函館でしたが、それ以来中山、東京しか走っていないため輸送が全くダメが可能性があります。
流石に軸で買うのは怖いですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
当日はもっと人気なると思いますけど、阪神で行われる天皇賞春であればこの馬いいですよ。
スタミナはありますし、昨年、一昨年の天皇賞春では3番人気以内に推されていた馬ですからね。

一応現時点での本命は上記注目馬になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。