2021 青葉賞 本予想(的中)

青葉賞の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-4-1
2番人気    0-0-1-9
3番人気    1-0-1-8
4番人気    1-4-1-4
5番人気    1-1-1-7
6~9番人気  3-2-1-34
10番人気以下 1-1-1-73

所属

美浦     5-4-5-62
栗東        5-6-5-7

1枠     1-1-1-15
2枠     2-3-0-13
3枠     1-0-2-15
4枠     2-2-1-14
5枠     2-0-4-14
6枠     1-2-0-17
7枠     1-2-1-22
8枠     0-0-1-26

前走データ

スプリング  1-1-0-12
弥生賞    2-1-0-7
共同通信杯  0-0-0-5
オープン   0-0-1-16
1勝クラス  6-7-7-68
未勝利    0-0-0-15

見解

人気馬から見ていきたいと思いますが、現段階の1番人気はキングストンボーイ。ルメールJK継続騎となり前走の共同通信杯では上がり最速の4着。
ただ、上位の3頭はその後重賞も勝っていますし、1着は皐月賞馬エフフォーリアですからね。やはりかなりのレベルであったと思います。
不良馬場のサウジアラビアRCでも掲示板に残っていますし、大崩れすることはない堅実タイプに見えます。1番人気が強いレースでもあるので素直に本命候補でしょう。
続く2番人気にはワンダフルタウンとなるでしょう。全戦で上がり最速を記録しており、前走では重賞馬ラーゴムを撃破しています。枠もかなりいいところ入れたので、キングストーンボーイより評価は高いんですが、2番人気の成績が壊滅的なことが心配点。休み明けにもなりますしね。
オッズで抜けそうなのはこの2頭ですが、このレースは基本的に前走1勝クラスの成績がいいんです。上位人気2頭は前走重賞なのでもしかしたら・・・
その前走1勝クラスからはリーブルミノル、ノースブリッジ、グレアリングアイを推奨します。
リーブルミノルは2400mを2回走り1−1−0ー0と距離適正の高さが伺えます。今回3走連続となるので少し評価は落としたいですが。
ノースブリッジとグレアリングアイは紐で抑えておこうかなと。人気薄かったら美味しい。
特にグレアリングアイは東京コース合いそうですし、調教も動いていましたから。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
怖い存在です。ロードカナロア産駒なので距離不安はありますが前走は後方から大外ぶん回して抜き去っていた走りは強い競馬でした。このレースにはテンバガーも出走していましたけどレベル違うかなと思いましたもん。直線の長い東京でどんなパフォーマンスを出してくるのか。
前走1勝クラスですし、あの競馬ができれば馬券内きそうな感じがあります。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ キングストンボーイ
○ 上記注目馬
▲  ワンダフルタウン
△  リーブルミノル、グレアリングアイ、ノースブリッジ

馬連
◎ー○▲△
○ー▲△

計9点で勝負!

日曜日の天皇賞のためにも当てて資金を稼ぎたい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です