2021 京都新聞杯 本予想

京都新聞杯の予想です。

今年は中京競馬場での開催です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    2-2-1-5
2番人気    2-3-1-4
3番人気    2-1-0-7
4番人気    1-0-2-7
5番人気    1-0-1-8
6~9番人気  1-3-3-33
10番人気以下 1-1-2-54

所属

美浦     0-0-0-6
栗東       10-10-10-112

前走データ

皐月賞    1-1-1-10
毎日杯    2-0-2-6
共同通信杯  1-0-0-0
オープン   0-2-1-12
1勝クラス  6-6-4-50
未勝利    0-0-0-30

見解

人気どころからみていきますが、おそらく1番人気はディープモンスターですかね。すみれS勝ちから皐月賞へ出走してきましたが、ここでは来ないことは想定ができました。基本、後方からの大外ぶん回ししか出来ないので直線の長い2000m以上のレースが合うと思っています。今年は中京で実施されるためそれなりに条件にはハマりそうなのですが取得賞金の関係で急遽出走を決めたレースで力を出し切ることができるのでしょうか?皐月賞に出走するのであればダービーへの権利を取っときたかったですね。武豊JKへ鞍上が戻ることは評価できるのですが、そろそろお釣りも残っていなさそうですし・・・評価自体は落としたいです。出走回避が決まりました。人気吸ってくれそうで美味しい存在だったのですが・・・
レッドジェネシスもここで権利を取らないとダービーへ出走できなくなるため勝負気配は高そうです。1勝クラス勝ちからの出走となりますが、前走では阪神2400mを走り、青葉賞でもそれなりの人気となったリーブルミノルにも勝っています。現状右回りでしか馬券になっていないといった不安点はありますが、距離適正はありそうですしディープモンスターのおかげで結構妙味あるオッズつきそうなので狙い目かなと思います。
毎日杯4着のルペルカーリアも人気が出そうですね。鞍上は中京大好き福永JKですし。ただ、私はこの馬はもう少し距離が短い方が良いパフォーマンスするんじゃないかなと思っています。開幕週の中京、おそらく高速馬場になりそうなので、速い上がりの出せないこの馬にとってはマイナス要素でしかありませんし。
そして今回非常に楽しみな存在がマカオンドールです。戦ってきた相手はかなり強いですし、前走ではグレアリングレイを破り2走前は青葉賞3着のレッドヴェロシティ相手に0.2秒差の競馬をしています。メンバーレベル的にも頭で来てもおかしくないと思っています。
少頭数となりましたし、ここは人気決着と判断します。
本命、対抗には人気馬を置き、馬連で流していこうかな。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
3番手評価です。
中京2200mは既に経験済みでもあり左回りの方が相性良し。
戦ってきた相手も強く過去にはディープモンスターと0.2秒差の競馬をしているので上位逆転まであるかも。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ レッドジェネシス
○ マカオンドール
▲ 上記注目馬
△ ルペルカーリア、ワイドエンペラー

馬連
◎○ー○▲

三連複
◎○ー○▲ー▲△

計10点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です