2021 平安ステークス 本予想(的中)

平安ステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-0-0-6
2番人気    1-0-1-8
3番人気    1-4-1-4
4番人気    2-0-2-6
5番人気    0-1-4-5
6~9番人気  1-4-0-35
10番人気以下 1-1-2-50

性別

牝馬     0-1-1-7
牡セン馬  10-9-9-117

所属

美浦     0-1-1-31
栗東       10-9-9-93

年齢

4歳     4-2-1-28
5歳     5-4-4-37
6歳     1-2-1-29
7歳以上   0-2-4-30

前走データ

フェブラリー 1-1-2-2
アンタレス  4-4-3-44
マーチ    0-1-1-11
地方重賞   2-2-1-14
オープン   3-1-2-27
3勝クラス  0-0-0-17

見解

アメリカンシードが再度の重賞挑戦となりますが、1番人気はちょっとねぇ。前走が完全に力負けしたように感じるんですよね・・・
ルメールJKにはオークスで神騎乗をして頂きたいのでここでは遠慮して欲しいです笑
ただ、大外枠に配置されたことにより砂は被りにくなりますし、スタートさえ決めれば上位に来そうではあります。
もしかしたら1番人気なるかもしれませんが、オーヴェルニュはかなり有力な1頭でしょうね。馬場が渋るのはかなりプラスですし重賞勝ち馬ですよ!
東海Sのような競馬ができれば勝ち負け必須と判断しました。距離も斤量も初挑戦となりますが、それでもこのメンバーの中では一番有力だと思います。
後はアメリカダービーに挑戦していたマスターフェンサーですが、前走マイナス16キロで見せ場なしの競馬は少し心配です。馬体重をある程度戻してくるようであれば少し買っても良いかもしれませんが・・・
地方牝馬重賞であれば絶対に抑えなくてはいけないマロシュレーヌも牡馬混同中央重賞でどこまでやれるのか楽しみですね。鞍上も継続して川田JKですし。
オープン特別で安定して馬券に来ているサトノギャロスや中京1900mで行われたシリウスS2着のサクラアリュールも抑えようと思います。
アメリカンシードが内枠入ったら軽視したかったんですが、外枠入ったので普通に評価上げました。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
密かに期待している対抗馬。
中央重賞ではギリギリかもしれませんが、2000m以下は条件的にも合うのでダートの幸JKを信じましょう。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ オーヴェルニュ
○ 上記注目馬
▲  アメリカンシード
△  マスターフェンサー、サクラアリュール。マロシュレーヌ
☆    サトノギャロス

馬連
◎⇨○▲☆
三連複
◎○⇨▲△☆

計8点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。