2021 葵ステークス 本予想

葵ステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-1-0-5
2番人気    1-1-2-6
3番人気    0-0-0-10
4番人気    2-1-0-7
5番人気    0-1-1-8
6~9番人気  3-3-2-32
10番人気以下 0-4-4-49

所属

美浦     1-1-4-85
栗東        9-9-6-81

性別

牡セン馬   4-3-8-66
牝馬        6-7-2-52

前走データ

桜花賞    0-1-1-10
フィリーズ  1-0-0-3
NZT        1-0-0-2
ファルコン  1-0-1-15
オープン   5-6-5-46
1勝クラス    2-3-2-33

見解

今年は中京で行われるため過去データが使えるのかどうか。。。
なので、中京1400mで行われたファルコンS、橘Sを少し重要視しようかなと思います。
圧倒的人気になりそうなのはファルコンS3着のモントライゼでしょう。ダイワメジャー産駒らしく1200mでは3戦3連対とかなり相性良さそうです。
継続してルメールJKも騎乗してくれますし、前走で下した相手も多々出走します。距離短縮で更にパフォーマンスを上げてくるでしょうし、あまり死角は見られません。
その他ファルコン組で勝負になりそうなのはサルビア、インフィナイト、ファルヴォーレ辺りまでですかね。モントライゼにアタマ差まで迫ったサルビアに少し期待したい気持ちも。インフィナイトは馬場が渋ればって感じですね。ファルヴォーレは前走上がり最速出してますけど最後方からの競馬だったので、鞍上乗り替わりで良い方に働けばってところですね。
橘S組からは勝ち馬であるダディーズビビッドに注目が集まっています。確かに前走はかなり強かった。2着に4馬身離し、上がりも2位に0.5秒も差をつけました。
竹之下JK良い騎乗したなぁって思ったらまさかの武豊JKへ乗り替わりとなってしまいました。3回騎乗して2−1−0ー0と結果を残しているのでしょうがないんでしょうけどね。
距離短縮であそこまで強い競馬が出来たので更なる距離短縮がプラスに働くのかどうか。あそこまで強い競馬していたので1400mが一番の可能性があります。
あとはマリーナも出走しますけど、馬場が渋らないと厳しいかなぁ・・・ダディーズビビッドもキズナ産駒なので、キズナ馬場の時は一緒に来るかもしれませんがマリーナに至っては重か不良じゃないと買わないと思います。
別路線組からはやはりヨカヨカでしょうね。期待の九州産馬ですが、1週前の動き破格でしたね笑
正直あまり買いたくない馬だったのですが、元々短距離の方が合うタイプですし、モントライゼと同じような位置で競馬するはずなのでそのまま2頭が残りそうなんですよね〜。
本命はモントライゼで間違いないのですが、その他は結構混戦になりそう。
個人的にはダディーズビビッドそこまで信頼していません。前走がかなり強かったので3番手くらいの評価でいきますけど、全然飛ぶことも想定しています。
かなり人気落ちしているスンリも一応買い目入れます。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
対抗馬はこの馬です。
間違いなく左回り合いますし、モントライゼを本命にするなら対抗はこの馬しかいませんね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ モントライゼ
○ 上記注目馬
▲ ダディーズビビッド
△ ファルヴォーレ、ヨカヨカ
×  インフィナイト、スンリ

馬連
◎ー○▲△×
三連複
◎○ー▲△×

計9点で勝負!

最近ウマ娘にハマってます。
ハマりすぎて布教活動を始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です