2021 安田記念 予想

安田記念の予想です。

5月G1は絶不調の1勝4敗で終了
今月は相性のいい宝塚記念があるので、そこに向けて流れを取り戻したい。
ちなみにダービーを見て菊花賞はグレートマジシャンとタイトルホルダーを狙いたいと思っています。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-2-3
2番人気    1-0-1-8
3番人気    1-3-2-4
4番人気    1-0-0-9
5番人気    0-2-0-8
6~9番人気  4-1-1-34
10番人気以下 0-2-4-68

年齢

3歳     1-0-0-2
4歳     4-2-2-27
5歳     2-5-3-42
6歳     3-2-4-37
7歳以上   0-1-1-26

所属

美浦     5-6-3-40
栗東        5-4-7-83

牡馬

牡馬     9-7-9-122
牝馬        1-3-1-12

1枠     0-3-1-14
2枠     1-2-1-14
3枠     2-0-1-16
4枠     0-1-2-16
5枠     4-0-0-16
6枠     0-2-2-16
7枠     3-1-2-18
8枠     0-1-1-24

前走データ

高松宮記念  2-0-0-5
大阪杯    0-0-1-8
NHKマイル  1-0-0-2
ヴィクトリア 0-3-0-12
京王杯    2-3-1-30
マイラーズ  1-1-6-32
ダービー卿  2-0-0-6
海外        1-1-1-16

有力馬

グランアレグリア
ヴィクトリアマイルを異次元の強さで勝利し、東京マイルは4−0−0ー1となりました。
安田記念は昨年アーモンドアイを撃破したため、正直今年のメンバーに敵はいないと思います。
鞍上のルメールJKは先週こそ馬券内を外したものの東京G1では2−1−0ー1と好調ですし、先週もルメールJKでなければ掲示板にも乗れていなかったでしょう。
普通に走れば大勝ちすることは明白ですが、中2週のローテで本来の力を出し切れるのでしょうか?
重〜不良馬場にならなければ勝ち負け必須だと思いますが・・・

シュネルマイスター
前走でNHKマイルを勝ち久々に3歳馬が安田記念に挑戦してきました。
ルメールJKがグランアレグリアに騎乗する関係でどのJKが騎乗することになるでしょうか?戸崎JKか横山武JKあたりだと思いますけど。
新馬戦で横山武JKが騎乗しているので横山JKかな?
そして、古馬牡馬と比べて斤量マイナス4キロはかなり大きいアドバンテージです。
弥生賞2着の実績がありますが、ベストは完全にマイルです。今後に期待したい1頭ではありますが、上がり33秒台を出すのは少しきつそうな印象。
34秒台だといけて掲示板だと思うんですよね〜。ルメールJK以外にこの馬のポテンシャルを引き出せるのかも分かりませんし。
とりあえず鞍上が誰になるのかに注目です。買い目に入れると思いますけど、重視はしないと思います。
展開次第で馬券内までは全然ある1頭でしょう。

ケイデンスコール
今年の京都金杯勝ちから完全に覚醒した気配があり、今年は重賞で2−1−0ー0となっております。
元々は左回り以外用無し、なんなら東京マイル以外用無しを思っていた馬なので、今走は完全にベストな舞台です。
覚醒し、ベスト舞台に戻ってくる今走は絶対的に買っておかないといけない馬だと思っています。
しかしながら安田記念で前走マイラーズC勝ち馬の成績は0−0−1ー8とデータ的にはいらない馬となっています。馬券になったのは昨年のインディチャンプのみですし、イスラボニータ、サングレーザー、ダノンプレミアムといった実力馬が飛んでいます。これはかなり嫌なデータです。
ですが、内枠に入ったら絶対に買います。枠次第かなぁ。。。

サリオス
4歳牡馬世代ではNo2の馬です。
前走の大阪杯は馬場が合わず伸びない内を走って5着ならば今回巻き返しの余地はあると思います。
東京では3−1−0ー0と相性も良く走っていますし、半姉のサラキアみたいに急に強くなる可能性もあるでしょう。
しかし、元々晩成傾向の強いハーツクライ産駒の割に2歳からバリバリ走っているのでもう成長終わった可能性もあります。
いくら伸びない内を走ったとはいえ前走1.1秒負けも気になる部分ですし、想定2、3番人気なら少し疑いたい気持ちが出てきてしまいますね笑

インディチャンプ
マイルであれば常に安定した成績を残すことができます。
近走は距離短縮を試していましたが、間違いなくベストはマイルです。衰えが少し気になっていましたが、前走ではしっかりと馬券内来ていますし、ステゴ産駒なのでまだまだ衰えは先かもしれませんね。距離短縮していたことでペースの変化についていけるのか?って心配されている方もいるかもしれませんが、福永JKは短距離のペースではなくマイルのペースで走っていたと思っているので問題はないと思います。
安田記念、マイルCSでは脳死で買うと決めている馬なので絶対買い目に入れますし、それなりに重い印打つかもしれません。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
東京マイルであればケイデンスコール以外にもう1頭買いの馬がいます。
この馬も今年に入り重賞で0−2−0−0と復調気配ですし、想定10番人気ならめっちゃ妙味あります。

本命はグランアレグリアしかいませんよね。大雨でもない限りは変わらないと思います。
ラウダシオンも左回りマイルは得意です。外枠入ったら買いたいですね。

先週のダービーは大勝負し外してしまったのでガン萎えでした・・・
テンション上げてうまぴょいうまぴょいしたいです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。