2021 鳴尾記念 本予想

鳴尾記念の予想です。

それでは過去9年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    2-3-1-3
2番人気    2-1-1-5
3番人気    2-0-1-6
4番人気    2-0-3-5
5番人気    0-1-1-7
6~9番人気  1-3-1-31
10番人気以下 1-0-2-25

所属

美浦     0-0-1-10
栗東        9-9-8-72

性別

牡セン馬   9-7-9-81
牝馬        0-2-0-1

年齢

4歳     2-3-5-7
5歳     4-2-1-13
6歳     2-2-2-29
7歳以上   1-2-1-32

前走データ

大阪杯    0-0-2-2
中山記念   2-0-0-0
新潟大賞典  1-3-3-17
オープン   2-1-2-21
3勝クラス  0-0-0-2

見解

今年は中京競馬場での開催となります。
まずはブラストワンピースから触れていきます。全成績は7−0−0ー9ですが、G1では1−0−0ー8であり、G2以下は6−0−0ー1となっています。
昨年の有馬記念で競走中止となってから久々の出走となりますが、G2以下のレースではほぼほぼ勝っています。この成績だけを見てしまうと買いたくなってしまいますが、今回は全く買うつもりはありません、昨年に入ってからどんどんどんどん馬体重も増えていきますし久々のレースですからね。近走走っていた相手と比べるとレベルも落ちますし、怖い1頭なんですけどね。
そして今回1番人気に推されそうなのはサンレイポケットです。前走で重賞制覇を果たし、左回りは得意舞台。元々荻野逞JKが騎乗していた頃から買っていた馬だったのですが、鞍上変更すればもっと走れる馬だと思っていました。前走では若手のサメカツJKがテン乗りで結果を残したため継続騎乗となっています。
2番人気想定はヒンドゥタイムズ。全13走で5−2−3ー3となっており、馬券内を外した3走も4着です。めちゃくちゃ安定しています。
右回りに実績が多いので、本命にはしませんね。
クラージュゲリエも条件的には合いそうです、重賞では少し足りない印象ですが、このメンバーであればOP特別のようなものですし、2000m前後は狙い目だと思います。
最後に前走都大路S組ですが、ここからはショウナンバルディ以外いらないかなぁ。中京は得意舞台ですし、人気落ちするようであれば積極的に買いたい。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ サンレイポケット
○ クラージュゲリエ
▲ ショウナンバルディ
△  ヒンドゥライムズ、ペプチドオーキッド

馬連
◎ー○▲△
三連複
○▲ー◎△

 

計7点で勝負!

トウカイテイオーって可愛いですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。