2021 函館スプリントステークス 本予想(的中)

函館SSの予想です。

まーじで当たんないっす・・・
春のG1も散々でそろそろお金やばいですよ。。
宝塚記念まで2週間G1がお休みということで、いよいよ夏競馬の時期がやってきました。

はっきりと言いましょう!夏競馬、めちゃくちゃ苦手です!!!!!!!

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 2 1 2 5 50.0%
2番人気 1 2 1 6 40.0%
3番人気 2 1 2 5 50.0%
4番人気 1 1 1 7 30.0%
5番人気 1 1 0 8 20.0%
6〜9番人気 2 1 2 33 13.2%
10番人気以下 1 3 2 43 12.2%

所属

美浦 3 2 6 39 22.0%
栗東 7 8 4 68 21.8%

性別

牝馬 3 2 7 38 24.0%
牡・セン馬 7 8 3 69 20.7%

年齢

3歳 2 3 2 12 36.8%
4歳 2 3 4 12 42.9%
5歳 4 1 2 35 16.7%
6歳 1 2 1 26 13.3%
7歳以上 1 1 1 22 12.0%

今年は札幌開催のためデータなし

前走データ

高松宮記念 2 1 1 17 19.0%
桜花賞 2 0 0 1 66.7%
京王杯SC 2 0 1 7 30.0%
阪神牝馬S 1 0 0 0 100.0%
オーシャンS 0 0 0 2 0.0%
葵S 0 1 0 0 100.0%
オープン特別 2 4 2 52 13.3%
3勝クラス 1 0 2 9 25.0%

消去データ

5歳馬で当日6番人気以下 0 0 0 21 0.0%
アスタールビー/マイネルアルケミー/ジャスティン/ミッキーブリランテ/ロードアクア
前走OP特別5着以下 1 1 0 32 5.9%
アスタールビー/ケープコッド/ジョーアラビカ/ロードアクア/アルピニズム
前走OP特別6番人気以下 0 0 0 30 0.0%
アスタールビー/タイセイアベニール/ロードアクア
前走G1以外の1200mで6着以下 0 0 0 15 0.0%
アスタールビー/リンゴアメ/ジョーアラビカ/ロードアクア/アルピニズム

回避した馬は6頭
(カツジ、カレンモエ、コントラチェック、シゲルピンクルビー、センショウユウト、ビアンフェ)

見解

まずセンショウユウトは消去データを突破しましたが、前走は不良馬場での勝利ですしあまり信頼しなくて良いと思います。
先に言っておきますが、本命はカレンモエです。
全成績4−3−2ー1であり未だ掲示板を外しておりません。過去10走してずっと1番人気なので妙味は全くないと思いますが、ここでは力抜けてると思いますよ。鞍上も過去に騎乗し結果を残しているサメカツJKですし今回で重賞初勝利でしょう!
そして、軽斤量の3歳馬が強いレースの印象です。
今年はシゲルピンクルビーとリンゴアメの2頭が斤量50キロとめっちゃ軽い斤量で出走してきます。
リンゴアメは消去データに該当しているので完全軽視しますが、シゲルピンクルビーは悩ましい1頭ですね。
前走桜花賞大敗組はここでの巻き返しがあるのでそこそこ重い印打つ予定ですが鞍上泉谷JKですかぁ。
他に人気になりそうなのはコントラチェックとビアンフェ辺りですね。
コントラチェックは前走で久々に重賞勝利となりました。中山得意なのでなんで買ってなかったのかとレース後に悔やみましたよ・・・
やはり得意舞台は中山ですし、中山以外の重賞でこの人気で買いたくはないですよね〜。
ビアンフェは前走去勢明け1戦目で3着に好走。洋芝であればこの馬ですよね笑
この馬がおそらく逃げることになると思いますが、そのまま残る可能性も高いと思ってます。
カツジについてですが、スワンSを買った時の岩田JKが騎乗します。現状9番人気ですが、この人気なら抑えといても良いかなって。
本命はカレンモエと言いましたが、シゲルピンクルビーの軽斤量も威力的です。
この2頭どちらかは馬券に絡んでくると思うので、馬連で流そうかな。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
消去データから復活となる馬です。
1200mは若干忙しい気もしますが、右回りの方が合います。低迷期を脱しローカルG3であれば全然勝負できると思いますよ。
できればもう少し人気落ちしてれば最高だったんですけどね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ カレンモエ
○ シゲルピンクルビー
▲ ビアンフェ
△ カツジ、コントラチェック
☆ 上記注目馬

馬連
◎ー○▲△☆
○ー▲△☆

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。