2021 CBC賞 本予想

CBC賞の予想です。

7月になりついに夏競馬開催です。

今年は小倉で開催されるCBC賞、人気は3歳牝馬2頭になりそうですが、どうなるのか?

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 3 1 1 5 50.0%
2番人気 3 1 2 4 60.0%
3番人気 1 1 3 5 50.0%
4番人気 2 1 0 7 30.0%
5番人気 0 0 0 10 0.0%
6〜9番人気 0 4 2 34 15.0%
10番人気以下 1 2 2 63 7.4%

所属

美浦 1 0 1 17 10.5%
栗東 9 10 9 111 20.1%

性別

牝馬 3 5 1 43 17.3%
牡・セン馬 7 5 9 85 19.8%

年齢

3歳 0 0 0 15 0.0%
4歳 1 1 1 15 16.7%
5歳 7 5 4 30 34.8%
6歳 2 2 5 40 18.4%
7歳以上 0 2 0 28 6.7%

ハンデ

49キロ以下 0 0 0 4 0%
50キロ 0 1 0 7 13%
51キロ 1 0 0 4 20%
52キロ 0 1 0 14 7%
53キロ 1 0 0 26 4%
54キロ 1 2 1 20 17%
55キロ 0 2 0 17 11%
55.5キロ 1 0 1 1 67%
56キロ 3 1 4 20 29%
56.5キロ 0 0 0 0 0%
57キロ 0 0 2 9 18%
57.5キロ 1 3 0 2 67%
58キロ 2 0 2 4 50%

今年は小倉開催のためなし

前走データ

高松宮記念 2 2 3 13 35.0%
NHKマイル 0 0 0 3 0.0%
京王杯SC 0 1 1 3 40.0%
葵S 0 0 0 3 0.0%
オープン特別 5 2 4 74 12.9%
3勝クラス 1 2 1 11 26.7%

オープン特別抜粋

パラダイスS 0 0 0 2 0.0%
鞍馬S 1 0 2 7 30.0%
安土城S 2 1 1 15 21.1%

消去データ

3歳馬 0 0 0 15 0.0%
ピクシーナイト、ヨカヨカ
7歳以上で当日8番人気以下 0 0 0 24 0.0%
メイショウカリン
前走から斤量-2キロ以上で当日10番人気以下 0 0 0 16 0.0%
ファストフォース、プリカジュール、
前走2秒以上負け 0 0 0 10 0.0%
ノーワン、メイショウケイメイ
前走中山 0 0 0 9 0.0%
クーファウェヌス

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は5頭
(アウィルアウエイ、タイセイビジョン、メイショウチタン、ビオグラフィー、クリノアリエル)

見解

まずは重賞馬でありスプリンターズS3着のアウィルアウェイ。後方から末脚を活かす競馬を得意としており展開次第の面が大半を占めるためなかなか軸で買いづらいタイプです。ハイペースになり前が潰れた時に来るので、今回がハイペースになるのかどうか。ただ、今回は開幕週でもあるので前が止まらない可能性が非常に高いんですよね〜。戦ってきた相手は他馬とは比べ物になりませんしデータが少ないとはいえ斤量55.5キロは2/3馬券に絡んでいますし軽視はし辛いです。
アウィルアウェイが得意とするはハイペース展開になった時に注意したいのはタイセイビジョン。ただ折り合いが付かない事も多いですし何より近走で馬券に絡めていないのでもう終わってしまった可能性もあります。久々のスプリント戦で鞍上も乗り替わりとなり一変する可能性もありますが、それ以上に信頼できる要素は少ないです。斤量57キロも厳しいと思います。
タイセイビジョンと同じ前走京王杯SCならビオグラフィーの方を重視したいですね。前走は13番人気という低評価ながら5着に好走。ピクシーナイトがいるため逃げれるかは不明ですし、結果の出ていない小倉に加え斤量53キロもデータ的にはマイナスなんですが、前にいけば開催週ということを考慮し逃げ残ることに期待したいです。
相性の良い前走オープン特別組からはメイショウチタンを一番に推したいです。ぶっちゃけ今回出走する前走オープン組はあまり期待できないのかもしれませんが、この馬だけは期待したいです。前走、前々走でクリノガウディーに負けてはいるものの秒差を縮まっています。斤量の恩恵もありますけどね笑クリノガウディー、シヴァージに続く3着へ好走した力を出してくれれば。ただ、使いすぎな面は少し気になります。
そしてさりげなく残ったクリノアリエル。斤量50キロと軽斤量でどこまで迫って来れるのか。軽斤量の馬って逃げ馬ならそのまま残るイメージなんですけど、この馬追込馬なんですよね。軽斤量の追込馬ってどうなんでしょうか?この枠でこの斤量ならワンチャン逃げたりしないかな笑

人気ブログランキング ←コチラをクリック
消去データからの復活は3歳牝馬2頭でしょうね〜。
2頭とも軽斤量を活かして好走する可能性は大いにあります。ピクシーナイトはおそらく逃げるでしょうし、ヨカヨカも前にいけますから。ただ、2頭とも馬券内にくるとは思っていませんが、一応買い目には入れたい。どっちかといえばこちらを重視したいですね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ メイショウチタン
○ ビオグラフィー
▲  上記注目馬
△  タイセイビジョン、ピクシーナイト、クリノアリエル、アウィルアウェイ

馬連
◎○ー○▲△

計11点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。