2021 プロキオンステークス 本予想

プロキオンステークスの予想です。

今年は小倉での開催、距離まで違うのでどこまでデータが通用するのか・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 2 2 3 3 70.0%
2番人気 2 2 2 4 60.0%
3番人気 0 3 0 7 30.0%
4番人気 1 1 1 7 30.0%
5番人気 3 1 0 6 40.0%
6〜9番人気 1 1 3 35 12.5%
10番人気以下 1 0 1 63 3.1%

所属

地方 0 0 0 6 0.0%
美浦 3 0 0 11 21.4%
栗東 7 10 10 108 20.0%

性別

牝馬 1 1 2 7 36.4%
牡・セン馬 9 9 8 118 18.1%

年齢

3歳 0 0 0 2 0.0%
4歳 4 2 0 18 25.0%
5歳 2 4 4 32 23.8%
6歳 4 1 2 25 21.9%
7歳以上 0 3 4 48 12.7%

ハンデ

別定のためなし

小倉開催のためなし

前走データ

さきたま杯 0 1 0 11 8.3%
かきつばた記念 0 1 0 4 20.0%
オープン特別 6 3 9 64 22.0%
3勝クラス 1 1 0 12 14.3%

オープン特別詳細

天保山S 1 0 4 14 26.3%
アハルテケS 1 1 2 9 30.8%
栗東S 0 1 1 3 40.0%
京葉S 1 0 0 0 100.0%

消去データ

前走重賞6番人気以下 0 0 0 19 0.0%
ダノンスプレンダー、トップウイナー、ナムラカメタロー、メイショウカズサ
前走OP特別10番人気以下 0 0 0 10 0.0%
タイサイ、ブラックムーン、メイショウウズマサ
前走2秒以上負け 0 0 0 14 0.0%
タイガーインディ、タイサイ、トップウイナー、ナムラカメタロー
前走7着以下(重賞連対馬を除く) 0 0 0 24 0.0%
メイショウワザシ、マリオマッハー

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(アヴァンティスト、ワイドファラオ、ウェスタールンド、サンライズホープ、ペプチドバンブー、スマートダンディー)

見解

G1でも馬券になる馬が2頭も出走を決めてきました。
まずはウェスタールンド。ワープしてきたかのようなまくりが得意であり、チャンピオンズCと東京大賞典で馬券に入っています。9歳馬ですがダート界では未だ一流馬ですし鞍上、競馬場とどれをとってもこの馬を買わない理由が出てこないんですよね。
もう1頭はワイドファラオ。かしわ記念の勝ち馬ですが、1700m以上では馬券に絡んでいません。福永JK継続騎乗となりますがやはり距離の壁はあるような気がします。ただ、オープン特別レベルのメンバーなのでそれでも通用しそうで怖いですがね。
3勝クラス、オープン特別を連勝したサンライズホープは幸JK継続騎乗で勝負をかけてきました。以前小倉1700mで人気以上に負けたことがあるのが少し怖い部分でもあります。
だーと1700m得意なペプチドバンブーとこれだけ人気なければ抑えておいても損はなさそうなアヴァンティストはしっかり買い目に入れますが、スマートダンディーは完全軽視です。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

消去データからの復活馬はこの馬しかいません。
右回りに変わることは良いと思います。G3レベルであれば通用してもおかしくありませんが、1700m以下のレースに出走するのは初めてとなります。どのくらい適応できるかが鍵になりそうです。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ウェスタールンド
○ ペプチドバンブー
▲  サンライズホープ
△  ワイドファラオ、アヴァンティスト
☆ 上記注目馬

馬連
◎ー○▲△☆

ワイド
☆ー◎○▲△

計10点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。