2021 エルムステークス 本予想(的中)

エルムステークスの予想です。

ダート1700mが函館での開催となります。
今年は変則開催が多くて大変です・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 3 1 3 3 70.0%
2番人気 3 2 0 5 50.0%
3番人気 2 1 1 6 40.0%
4番人気 1 1 1 7 30.0%
5番人気 0 3 1 6 40.0%
6〜9番人気 1 1 3 35 12.5%
10番人気以下 0 1 1 39 4.9%

所属

地方 0 0 0 8 0.0%
美浦 4 2 4 38 20.8%
栗東 6 8 6 55 26.7%

性別

牝馬 0 0 0 6 0.0%
牡・セン馬 10 10 10 95 24.0%

年齢

4歳 4 1 2 10 41.2%
5歳 5 2 4 20 35.5%
6歳 1 3 3 35 16.7%
7歳以上 0 4 1 36 12.2%

前走データ

帝王賞 0 1 0 3 25.0%
平安S 1 2 1 3 57.1%
プロキオンS 0 2 0 5 28.6%
アンタレスS 0 1 1 7 22.2%
マーキュリーS 0 1 3 4 50.0%
オープン特別 6 3 3 47 20.3%
3勝クラス 2 0 0 5 28.6%
2勝クラス 0 0 0 1 0.0%

消去データ

前走6着以下の7歳以上 0 1 0 26 3.7%
ウェスタールンド、ケイティブレイブ
前走OP特別4着以下 0 0 0 18 0.0%
タイムフライヤー、ロードゴラッソ
中2週以内 0 0 1 19 5.0%
デルマルーブル

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は9頭
(アメリカンシード、オメガレインボー、スワーヴアラミス、ソリストサンダー、ダンツキャッスル

トップウイナー、レピアーウィット、ロードブレス、ヴェンジェンス)

見解

人気ブログランキング ←コチラをクリック
データ突破馬から3頭を軽視します。雨次第にもなってきますが、基本馬場の渋った方がいいトップウイナーとレピアーウィットは軽視したい。
そして中央重賞ではギリギリのロードブレスも軽視する予定です。
やはり1番の注目はアメリカンシードになるんでしょうかね?ダートの新星と騒がれておりましたがそこまでの力はないと思っています。スタートも悪いですし前に行きたい馬がそれなりにいる今回厳しいんじゃないかと思いますけど・・・
前走マリーンS組の成績が良いレースとなり、今回は1〜3着馬が全て出走してきます。もちろん私は全頭買う予定です笑
その中でも本命にする馬はスワーヴアラミスにしようかなと思っています。対抗はダンツキャッスル、3番手はオメガレインボーで行きたいな。
人気を集めそうなソリストサンダーは夏の成績が良い馬ですし、かしわ記念2着馬なので強いとは思います。ただ、人気で買いたくはないなぁ笑
1年ぶりのヴェンジェンスはもちろん強い馬なのですが、もう8歳ですからね。このレースを見て今後の判断をしたいです。
ちなみにウェスタールンドは馬体重減ってたら注意しなきゃかもしれません。
4、5歳馬が強いレースで6歳馬を本命にするという暴挙に出ましたが、どうなるか。
BOX買いがいいのかもしれません。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ スワーヴアラミス
○ ダンツキャッスル
▲  オメガレインボー
△  アメリカンシード、ソリストサンダー、ヴェンジェンス

馬連
◎ー○▲△
○ー▲△

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。