9/12ついにレプリュームがデビュー!翌週にはクロニクルノヴァが出走予定

いよいよレプリュームのデビューです!

9月12日中京5Rでデビューを飾ることとなったレプリューム。

鞍上にはサメカツこと鮫島克駿を迎えデビュー戦勝利を目指します。

サメカツJKですが、個人的なイメージはローカルで活躍するJKって感じです。馬券的にも小倉や新潟でよくお世話になっています。若手の中なら結構上手い騎手だと思うので期待も膨らみます。

レプリューム自体もスタートが上手く話題のシルバーステート産駒ってのもあるのでいきなり勝ち負けまであるんじゃないかと思っていますが、やはり走り方が少し気になりますね。後脚のバタバタ感がずっと直らない。

走りに問題が出なければ良いんですけどね・・・

追い切りの動きも良く、期待していたのですが、9月9日にまさかの連絡が・・・

バネーシー転載

池添学調教師から報告がありました。「投票前に状態を確認したところ、歩様に違和感がありました。恐らく以前から気にしていた左前の球節から中筋にかけて痛みがあるんだと思います。今日の午前中は問題なかったのでそこまで重たくないものだとは思いますが、夕方獣医師にチェックしてもらいます。このような状況なので、今週のデビューは諦めて予定を一旦白紙にしたいと思います。まずは歩様の乱れの原因を突き止めて処置をしたいと思います」とのことでした。

池添学調教師から報告がありました。「獣医師に診てもらい、レントゲンとエコー検査を行いました。骨は全く問題なく、靭帯の損傷も今のところありませんでした。 脚元の腫れも靭帯だと球節の内側だけ腫れるのですが、球節全体が浮腫のような腫れ方をしているので、捻挫か打撲ではないかという診断でした。追い切り後すぐの歩様の乱れだとかなり心配でしたが、今日は引き運動のみの調整だったので、歩様が悪くなるまでの経過を考えるとそこまで悪くない感じがします。少し厩舎で様子を見て、良化していけば乗り運動を再開したいと思っています。今週のデビューを楽しみにしてくださっていた会員の皆さんには申し訳ありません。万全の状態でデビューできるように進めていきます」とのことでした。

今週のデビューは白紙となってしまいました。

怪我が酷くなる前に発見できて良かったと思いましょうか。おそらくデビュー戦で勝ってくれると思っていますし笑

クロニクルノヴァも相変わらずの気性の悪さを発揮していまい出走予定が伸びてしまう可能性も・・・

バヌーシー転載

武幸四郎調教師から報告がありました。「調教前にうるさいところを見せ、いざコースに入れると走りに集中せず2歳の新馬に調教で遅れてしまいました。気の悪さもありますし、以前より集中して調教に臨めていません。来週のレースを考えていましたが、このまま調教の動きや雰囲気が変わらなければ、予定を延ばすことも考えています。能力は高いと思いますが、この状態のままレースに向かうと今後に良くない気もしています。様子を見てまた報告します」とのことでした。

2週連続での出走を期待していたので残念な気持ちはありますが、まだまだ2歳ですからね!

これからですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。