2021 スプリンターズステークス 本予想

スプリンターズステークスの本予想となります。

スプリント王者ダノンスマッシュVS怪牝レシステンシア
この2頭が2強オッズとなり3歳馬のピクシーナイトが続くという構図になります。
ダノンスマッシュは過去10年で勝ち馬3頭が出ているもののあまり結果が残せていない6歳馬。レシステンシアは過去10年で馬券内がない6枠に配置と他馬の付け入る隙は大きそうです。3歳馬の成績もあまり良くないためピクシーナイトにも不安はありますね。
とはいえこの3頭から軸を選ばないなんていう勇気はないので、軸はこの馬にしました。
ダノンスマッシュです。
人気通りで申し訳ありませんが、香港スプリントを制し、春秋スプリント王者を目指すこの馬にとってスプリンターズSでの惨敗は許されませんよ。
出来れば内枠が良かったのですが休み明けの成績も良く上位人気では一番余裕のあるローテーションで挑めますからね。
ただG1で3年連続馬券内に入るってことはかなり難しいことです。

2番手にはレシステンシアです。
6枠は過去10年馬券内ゼロという最悪データに該当していますが、過去の6枠出走馬を見ると3番人気以内の上位人気 に支持されたのはナックビーナスとウリウリの2頭のみ。10番人気以下の馬も多くそこまで気にしなくてもいいのかなと。
G1でのルメールJK騎乗馬は絶対に抑えなくては行けない存在ですし、最近の馬体を見てもスプリンターっぽくなってきています。今マイルとかに出てきたら危険視してもいいかもしれませんが、スプリントであれば絶対的に買いの馬だと思っています。
今回も前が激しくなりそうなメンバーですが、モズ以外が内目に入ったので外から競馬のしやすい位置につけられると思います。
中山経験がない点は少し不安ですが、阪神、中京という急坂コースでの実績もありますし問題はないと判断しました。

3番手にはクリノガウディーにしましょうかね。戦績だけ見ると完全なるレフティーに見えますし、近走でも左回りしか走っていません。ただ、覚醒したと思われる岩田JKに乗り替わってからは右回りを試していないので未知数。今なら通用するんじゃないかなと判断しました。

ジャンダルムも怖い存在なんですけど、悪魔の4番人気っぽいですしどうしてもゲート遅れて差し損ねる気がするんですよね・・・

今年は前がかなりやり合って早くなりそうなので後方から競馬するシヴァージやアウィルアウェイなんかにもチャンスが生まれそうですね。三連複を手広く流そうと思います。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ある程度の人気であまり買いたくない馬です。三連複の3列目なら入れるかもしれませんが、今年も厳しいんじゃないかなと。

◎ ダノンスマッシュ
○ レシステンシア
▲ クリノガウディー
△ ジャンダルム、ピクシーナイト、ファストフォース
×  1、2、7、13、16

三連複
◎○⇨○▲⇨▲△✖︎

計25点で勝負!

凱旋門賞の予想については当日Twitterで公開予定です。

もちろん日本馬は軸にしませんよ笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。