2021 天皇賞秋 本予想(的中)

天皇賞秋の本予想となります。

 

昨年のジャパンカップを思い起こす3強オッズ!
買い方は3強を軸にした3連複のフォーメーションで行く予定なので、3頭ともが本命という形となってしまいますが、強いて言うのであれば
本命はエフフォーリアです。
コントレイル、グランアレグリアを抑えてエフフォーリアを推したいと思っています。
出走していれば勝ち負け必須であった菊花賞を回避しての天皇賞秋挑戦。
なぜなのか?グランアレグリアというマイルでは現役最強馬がいるのにも関わらずノーザンファームはエフフォーリアを天皇賞秋へ出走させてきました。
おそらくグランアレグリアに若干の不安が残るからだと思うんですよね。個人的には距離は問題ないと思っているので喉の手術の影響でしょうか?
まぁ、調教見る限りは全然問題なさそうですけど笑
鞍上の横山武JKは菊花賞を勝ち今年最も勢いのある若手JKです。ルメールに強奪される危険性もまだまだあるなかで凡走なんてできるはずはないんですよ。
斤量も古馬牡馬と比べると-2キロで出れますし、グランかこの馬かどちらかが勝つと思うんですよね。
ということで2番手はグランアレグリアです。
良馬場で走れることはかなりプラスです。先ほども書きましたが、距離は問題ないと思います。特に東京競馬場であれば。
今年のG1はルメールを軸に買っていればほぼほぼ当てられるレースが多いですし、現役最強馬にルメール。鬼に金棒ですよ。
3番手はコントレイルですね。
コントレイルにとっては負けられない1戦です。昨年のジャパンカップはどうしても菊花賞での披露が残っていたでしょう。
大阪杯も重馬場で走っての3着。ここ2戦はベストな条件ではなかったんですよね。
なのでベスト条件と思われるこの舞台で負けてしまうと種牡馬の価値もね・・・
個人的にはここで負けてもらって引退レースのジャパンカップ勝って欲しいって気持ちがあります。

他に買い目に入れる馬はポタジェ、カレンブーケドール、ヒシイグアス、トーセンスーリヤあたりを考えています。
カレンは内枠なら特に良かったんですけどね。ジャパンカップでは普通に買うと思います。
ポタジェ、ヒシイグアス、トーセンスーリヤは力は落ちると思いますが、紛れ込むチャンスはありそうです。
特に今回は逃げ馬不在のためトーセンスーリヤが逃げちゃったりしたら残ってしまう可能性もあるのかなと思います。
宝塚記念のユニコーンライオンみたいにね笑

人気ブログランキング ←コチラをクリック
特に今回は逃げ馬不在のためこの馬が逃げちゃったりしたら残ってしまう可能性もあるのかなと思います。
宝塚記念のユニコーンライオンみたいにね笑

◎ エフフォーリア
○ グランアレグリア
▲  コントレイル
△  上記注目馬
×   カレンブーケドール、ポタジェ、ヒシイグアス

単勝

三連複
◎○▲ー○▲ー▲△✖︎

計14点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。