クロニクルノヴァ7戦目&レプリューム新馬戦 感想

2月5日、6日の感想です。

前回の記事でお知らせしたクロニクルノヴァとレプリュームの結果についての報告と感想になります。

まずは2月5日小倉6レース3歳未勝利戦に出走したクロニクルノヴァ
初の2000m、初の長距離輸送ということで結構心配しておりましたが、パドックではまさかの落ち着き。
ゲート入り後に少し動いていましたが、スタートは出遅れしませんでした。しませんでしたが、大外枠の影響もあったのか後方からの競馬になってしまいました。
その後は道中もずっと後方を走っていたため直線ではかなり大外分回し。他馬よりもかなりの距離を走っていたでしょう。
直線ではジリジリと伸びてきましたが、伸びてきた頃にはもうレースは終了。8着でのゴールインとなりました。

鞍上の吉田隼人JKは、いきたがっていたところを折り合いもあるので抑えたら進まなくなったと言っています。
騎手も調教師も走りに集中できていないというので、そうなんだと思います。

個人的な感想としては、後方で競馬をしていた時点で無理だなと思いましたし、2000mよりかはマイルや1400mの方が良いんじゃないかなと思います。
鞍上もできれば固定したいですね。所属じゃなくなってしまったので難しいのかもしれませんが、柴山JKを戻して欲しい。
そして何より阪神で見たいですね。2戦目の2着は阪神競馬場での実績ですし、ジリジリ伸びる末脚はあるので他馬が坂でへばっているところを抜かしてくれるんじゃないかなと。
いい意味でも悪い意味でも相手なりには走れる馬なのですが、今のままの状況が続くようであれば勝ち上がりはかなり厳しそう。
枠や馬場、競馬場と条件が合致した時じゃないとねぇ。芝でもダートでも相手なりなんですが、できれば芝で続戦させて欲しいです。
ほんと2走目にスタニングローズがいたことが悔やまれます笑

コメントで続戦させるとのことでした。ほんとノヴァ君は健康馬です。コンスタントに出走してくれるだけでも嬉しいですからね。
また小倉なのかそれとも阪神なのか。
選択に注目でしょう。

続いては2月6日小倉5R新馬戦で出走したレプリューム
元々は9月にデビュー予定でしたが、蹄の問題等ありギリギリ新馬戦に間に合いました。
脚元が弱い馬なので荒れた小倉の馬場はどうかと思っていましたが、4着と掲示板内に入りことができました。
スタートでちょこちょこっと出たのがすごく可愛かったですね笑
道中は5番手辺りで進められ3、4コーナーでは既に鞭入れられてたんで厳しいかなと思いましたが、粘って粘っての4着は立派でした。
掲示板入れれば良しと思っていたので十分な結果だったと思います。
公式コメントで騎手も調教師も言っていますが、綺麗な馬場の方が間違いなく良いタイプです。
京都競馬場なんかがあれば最高だったんですけど改修中のため開催はありません。どこが良いんでしょうか?
急坂コースよりかは平坦コースの方が良さそうなんですよね〜。
さすがは小倉のサメカツだったんじゃないかなと思います。騎乗については何もいうことはありません。

さて、楽しみな次走についてですが、一旦ノーザンファームしがらきへ放牧に出すそうです。
脚元が弱い馬なのでしょうがない部分はあるかと思います。馬体重も結構絞ったみたいですし。
問題がなければリフレッシュさせて厩舎へ戻すそうなので、今は何もないことを祈るばかりですね。
新馬戦でもそれなりのクオリティーを見せてくれたので、未勝利は突破できるかなと。でもここで脚元に不安が見つかったらかなりやばいです。
厩舎サイドもその不安があるので大事をとっての放牧なんでしょう。
コメントにラヴィエントに似てるとありましたけど、それって良い意味なんですか???未勝利突破できずに地方いった馬ですよね?幸い地方では活躍していますけど。

何はともあれ無事にデビューできたことにおめでとうと言いたいです。

初の二日連続出走だったのですが、結果は残念となってしまいました。しかししかし、まだ2月です。次走での未勝利突破を期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。