2022 クイーンカップ 本予想

クイーンカップの予想です。

先週やっっっっっと重賞初的中できました。

しかもダブル獲りで一気に勢いつけましたよ〜

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 1 2 3 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 4 1 2 3 40.0% 50.0% 70.0%
3番人気 1 3 0 6 10.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0 3 1 6 0.0% 30.0% 40.0%
6〜9番人気 0 1 5 34 0.0% 2.5% 15.0%
10番人気以下 0 0 1 58 0.0% 0.0% 1.7%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 6 6 8 89 5.5% 11.0% 18.3%
栗東 4 4 3 23 11.8% 23.5% 32.4%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 1 3 1 12 5.9% 23.5% 29.4%
2枠 0 0 3 15 0.0% 0.0% 16.7%
3枠 5 1 1 11 27.8% 33.3% 38.9%
4枠 0 0 2 17 0.0% 0.0% 10.5%
5枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
6枠 0 4 1 14 0.0% 21.1% 26.3%
7枠 0 1 2 16 0.0% 5.3% 15.8%
8枠 3 0 0 17 15.0% 15.0% 15.0%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 4 6 25 10.3% 20.5% 35.9%
2番人気 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
3番人気 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%
4番人気 0 1 0 6 0.0% 14.3% 14.3%
5番人気 1 1 0 6 12.5% 25.0% 25.0%
6〜9番人気 2 3 1 30 5.6% 13.9% 16.7%
10番人気以下 0 0 3 25 0.0% 0.0% 10.7%

 

前走距離 勝率 連対率 複勝率
1200m 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
1400m 0 1 0 12 0.0% 7.7% 7.7%
1500m 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 7 9 10 86 6.3% 14.3% 23.2%
1800m 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
2000m 3 0 0 5 37.5% 37.5% 37.5%

 

前走データ 勝率 連対率 複勝率
阪神JF 3 3 2 13 14.3% 28.6% 38.1%
シンザン記念 0 0 1 1 0.0% 0.0% 50.0%
フェアリーS 2 2 3 16 8.7% 17.4% 30.4%
1勝クラス 4 1 1 40 8.7% 10.9% 13.0%
未勝利 0 1 1 20 0.0% 4.5% 9.1%
新馬 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

有力馬

ベルクレスタ
アルテミスS2着の実績を持ちますが、前走の阪神JCでは6着に沈みました。
前走が初の右回りでしたが、やはりこの馬は左回りの方が良さそうなので今回の東京変わりはプラスでしょうね。
1番人気想定ですが、先行する競馬もできる馬なので、買い目から外すのは結構怖い存在です。
34秒前後の末脚を使っているので、超高速馬場になった際はどこまで末脚を伸ばせるか。
正直、阪神JFの上位勢には及ばないと思いますが、メンバーレベルも落ちるレースなのでチャンスはあるでしょう。

スターズオンアース
フェアリーSの2着馬です。
今回は石橋JKから横山武史JKへ乗り替わりです。最高ですね。かなりの鞍上強化ですよ。
消去データも突破していますし、1着、3着と実績のある東京変わりもプラス要素だと思います。
あまりあてにはなりませんが、新潟で32秒台の末脚も使えているので高速馬場への適応も可能だと思っています。
ベルクレスタと同じような位置で競馬をするかと思いますが、こちらの馬の方が良い脚使えると思っているので、スターズオンアースを上位に取りますよ。

プレサージュリフト
実績が前走新馬勝ちのみという一番嫌なタイプの馬です。
新馬戦だけだとよく分からないんですけど、前走は東京マイルを後方から上がり最速の末脚で差し切り勝ちと結構なインパクトを残しています。
33.3秒とかなり鋭い末脚も使えているので当然ここでも面白い存在になりそう。ですが、前走のメンバーレベルには疑問があります。後に勝ち上がった馬は1頭だけですし。楽勝勝ちしているので大丈夫かもしれませんが、過度な信頼はできないかなと思います。

ウインエクレール
ウインといえば松岡JKですよね〜。この馬も前走新馬勝ちなので、情報が少ない・・・
半兄にウインブライトがいる良血馬なので、そこそこ人気しそう。データ消去馬も突破してきたのでとても期待したい1頭です。
ですが、騎乗予定の松岡JKは少し控えめのコメント出してるんですよね。あくまでも目指すのは桜花賞ですって捉えられるので新馬戦の時よりも状態は落ちているのかな?って思っちゃいます。
でもここで賞金稼げると最高なので、軽視はしない予定です。

モズゴールドバレル
正直消去データで消えると思っていたので残ったのが意外でした。
前走のシンザン記念で思った印象はマイルは少し長いのかな?でしたね。
早い上がりを使える馬ではないので上がり勝負になったら分が悪いですし、直線の長い東京で逃げて残れるとも思えませんよね。
でも、乗り替わりのデムーロJKは本番ではサークルオブライフに騎乗するのでここを全力で勝ちに来る可能性も否めませんが。

消去データ

前走1500m以下 0 1 0 18 0.0% 5.3% 5.3%
コントディヴェベール、スマイルアップ、レディバランタイン
前走0.6秒以上負け 0 0 3 35 0.0% 0.0% 7.9%
ショウナンアメリア、スタティスティクス、ベルクレスタ、モカフラワー
前走1勝クラス4着以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
コントディヴェベール、スマイルアップ、モカフラワー、レディバランタイン、ロムネヤ
前走未勝利で当日関西所属騎手以外騎乗 0 0 0 17 0.0% 0.0% 0.0%
アメリカンスター、ニシノメグレス、ハピネスアゲン
前走新馬未勝利2番人気以下 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0%
アオイモエ、ショショローザ、ニシノメグレス、プレサージュリフト、ラリュエル

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は3頭
(ウインエクレール、スターズオンアース、モズゴールドバレル)

見解

本命はフェアリーSでも本命にしたスターズオンアースでいきます。
横山武JKがテン乗りとなりますが、石橋JKから比べると鞍上強化ですし、未勝利戦、赤松賞で東京競馬場は経験済み。
調教見てもこの馬が一番安定して馬券内来ると思いました。

対抗にはウインエクレールを置きます。現在10番人気なんですけど流石にそこまで人気ないわけじゃないですよね?笑
過去10年で複勝率が一番高い3枠に入れましたし、やはりウインに松岡JKですよ。
1週前追いではかなりの高時計を記録しています。あとは東京に対応できるかどうかですね。

3番手にはベルクレスタ入れときますよ。データでは消えましたが、完全軽視は出来ません。
先行する馬が1枠2番という絶好位置入りましたし、馬券内を外していない左回り変わり。阪神JF6着はメンバー的にも実績上位となりますのでしっかり抑えます。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
データでは消えましたけど、スターズオンアースを評価するならこの馬も買わないといけないかなと。
今回プレサージュリフトは完全軽視するので来たらしょうがないっすね。

◎ スターズオンアース
○ ウインエクレール
▲  ベルクレスタ
  モズゴールドバレル、上記注目馬

買い目

馬連
◎ー○▲△

計4点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。