2022 京都記念 本予想

京都記念の予想です。

G2って感じのなんとも言えないメンバーですね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 2 4 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 0 2 3 5 0.0% 20.0% 50.0%
3番人気 2 4 2 2 20.0% 60.0% 80.0%
4番人気 1 1 2 6 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
6〜9番人気 4 0 1 35 10.0% 10.0% 12.5%
10番人気以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 2 2 1 19 8.3% 16.7% 20.8%
栗東 8 8 9 61 9.3% 18.6% 29.1%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 2 3 0 12 11.8% 29.4% 29.4%
牡・セン馬 8 7 10 68 8.6% 16.1% 26.9%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 6 2 17 10.7% 32.1% 39.3%
5歳 6 1 6 18 19.4% 22.6% 41.9%
6歳 1 2 1 24 3.6% 10.7% 14.3%
7歳以上 0 1 1 21 0.0% 4.3% 8.7%

 

前走距離 勝率 連対率 複勝率
1600m 0 1 0 5 0.0% 16.7% 16.7%
1800m 0 1 0 7 0.0% 12.5% 12.5%
2000m 3 2 0 14 15.8% 26.3% 26.3%
2200m 2 2 2 20 7.7% 15.4% 23.1%
2400m 2 2 4 23 6.5% 12.9% 25.8%
2500m 2 0 3 6 18.2% 18.2% 45.5%
2600m以上 1 2 1 5 11.1% 33.3% 44.4%

 

前走データ 勝率 連対率 複勝率
ジャパンカップ 0 1 2 4 0.0% 14.3% 42.9%
AJCC 1 1 1 12 6.7% 13.3% 20.0%
日経新春杯 0 0 0 17 0.0% 0.0% 0.0%
中山金杯 1 1 0 6 12.5% 25.0% 25.0%
オープン特別 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%

有力馬

ユーバーレーベン
オークス馬ユーバーレーベンの登場です。
秋華賞は状態面があまり良くなく惨敗。ジャパンカップでは意地を見せるも6着と馬券外。
ですが、まだまだ終わった馬ではありませんよ!ジャパンカップ後にしっかりと休養取り、再始動ですからね。
東京競馬場が一番合いそうな気もしますが、距離は問題ありませんし、デムーロJKも継続騎乗。メンバーレベルも一気に落ちる今回なら復活も十二分にあり得る。
阪神は開幕週となるため、時計も出るはずですし、しっかりと鋭い末脚を使えるこの馬にとっては有利に働くのではないでしょうか。
前が止まらない展開だったら少し危険にはなりますがね。

レッドジェネシス
3歳トライアルで実績を残した馬でしたが、菊花賞では人気を背負いまさかの惨敗。
菊花賞前の神戸新聞杯が不良馬場だったためそのダメージが抜けなかったみたいですね。中京での実績になりますが、2200mでは連対を外していませんが、距離はもう少しあったほうがよさそうなタイプかなと。
少頭数を得意としており、今走はおそらく12,12頭の出走なので菊花賞の時より条件的には好転している気もします。
消去データに該当してしまったため、本命にはしませんが、消し切るのも怖い1頭です。

サンレイポケット
昨年は天皇賞秋、ジャパンカップで4着に好走し皆さんを驚かせたと思います。
元々左回りを得意にしている馬なので東京での激走を予測は出来ましたが、あのメンバーで買うことはできませんでしたよ。馬券内来てたら発狂してたかもしれませんね。
鞍上が変わって強い競馬も出来ていますが、今回は右回りなんですよね・・・
右回りは1-2-1-4とそこまで悪い成績ではないんですけど、2020年5月以来となります。
外枠入れたら考えるかもしれませんが、あまり買いたくない人気馬ですかね。

ジェラルディーナ
名牝ジェンティルドンナの子供になります。
前走のチャレンジカップでは本命にしましたが、まさかの4着でした。あれは内枠が良くなかったのかなぁ・・・
終始馬場の悪い内を走って詰まっての4着だったので、今回改めて見直したい1頭です。
前走に引き続き斤量53キロで出走も出来ますし、消去データも突破してきたので間違いなく買いだとは思います。
最大の問題は阪神2200mをこなせるかどうかですけどね。

マリアエレーナ
近走は安定した成績を残しており、前走では愛知杯2着と重賞でも走ってくるようになりました。
軽斤量での激走ってイメージが強い馬ですが、今回も斤量53キロで出走してきます。
ただ、この馬も左回りでよく走ってるんですよねー。
内枠からの競馬を得意としているので内枠配置されたら考えたいんですが、クロフネ産駒が阪神2200mで好走するイメージも持てない。
現状、牝馬限定戦ならある程度買える馬だとは思いますが、牡馬混同戦で激走まで期待できるのでしょうか。

消去データ

6歳以上でG2以上勝ちなし 0 0 0 36 0.0% 0.0% 0.0%
アフリカンゴールド、サンレイポケット、タガノディアマンテ、ダノンマジェスティ、レッドガラン
前走8着以下(G1除く) 0 0 0 27 0.0% 0.0% 0.0%
エヒト、ダノンマジェスティ、ラーゴム
間隔4週以内(前走AJCC除く) 0 0 0 21 0.0% 0.0% 0.0%
アフリカンゴールド、ダノンマジェスティ、マリアエレーナ
前走G1で10着以下 0 0 0 19 0.0% 0.0% 0.0%
マカヒキ、レッドジェネシス
前走OP特別、条件戦で当日4番人気以下 0 0 0 12 0.0% 0.0% 0.0%
ディアマンミノル

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は2頭
(ジェラルディーナ、ユーバーレーベン)

見解

消去データから残った馬が2頭しかいないのでこの2頭を本命対抗で行こうと思います。
本命はユーバーレーベン、対抗にジェラルディーナですね。
単純に重賞実績でユーバーレーベンを本命としました。
牝馬の成績は良いんですが、基本的に馬券に絡むのはウインブライト1でもやり合えている馬ですから。
ジェラルディーナは実績不足なので対抗評価とまりです。

そして3番手にはレッドガラン。
データ消去馬に該当しましたが、中山金杯の時のような競馬ができれば十分にチャンスはあります。
距離も2200mならば問題ないと思います。5番人気くらいなら買っておいてよさそう。

マリアエレーナは外枠入ったら消したかったんですけど内枠だと買わないとなぁ・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
阪神2200mは結構タフな勝負になりやすいです。それならこの馬も加えておきましょう。
距離は少し足りないと思いますが、前走も良い走りしてましたから。人気薄なら美味しい。

◎ ユーバーレーベン
○ ジェラルディーナ
▲  レッドガラン
  マリアエレーナ
☆ 上記注目馬

買い目

ワイド
◎ー○▲△☆

計4点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。