2022 フェブラリーステークス 本予想(的中)

フェブラリーステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 2 2 40.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2 2 1 5 20.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
6〜9番人気 1 2 5 32 2.5% 7.5% 20.0%
10番人気以下 1 1 0 66 1.5% 2.9% 2.9%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 2 1 0 18 9.5% 14.3% 14.3%
栗東 8 9 10 102 6.2% 13.2% 20.9%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
牡・セン馬 10 10 10 119 6.7% 13.4% 20.1%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 4 1 0 21 15.4% 19.2% 19.2%
5歳 3 3 4 24 8.8% 17.6% 29.4%
6歳 3 2 3 28 8.3% 13.9% 22.2%
7歳以上 0 4 3 55 0.0% 6.5% 11.3%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 0 18 5.3% 5.3% 5.3%
2枠 3 1 2 13 15.8% 21.1% 31.6%
3枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
4枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
5枠 0 2 5 13 0.0% 10.0% 35.0%
6枠 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%
8枠 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 6 3 3 24 16.7% 25.0% 33.3%
2着 0 3 4 16 0.0% 13.0% 30.4%
3着 1 1 0 14 6.3% 12.5% 12.5%
4着 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
5着 0 1 1 15 0.0% 5.9% 11.8%
6〜9着 2 2 1 25 6.7% 13.3% 16.7%
10着以下 1 0 1 23 4.0% 4.0% 8.0%

 

前走データ 勝率 連対率 複勝率
チャンピオンズC 2 1 1 17 9.5% 14.3% 19.0%
東京大賞典 2 0 0 1 66.7% 66.7% 66.7%
川崎記念 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
東海S 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
根岸S 0 1 0 0 0.0% 100.0% 100.0%
オープン特別 2 0 1 10 15.4% 15.4% 23.1%

有力馬

カフェファラオ
昨年の覇者ですが、その後の3走は馬券内ゼロとなり、今回はルメールJKも騎乗しなくなってしまいました。
終わったかな?って思う方も非常に多いんじゃないかなって思いますが、この馬はここしか目指す場所ありませんよ。
福永JKが騎乗しますが、これは正直マイナスでの印象です。福永JKはフェブラリーSの騎乗成績があまり良くありませんし、G1でいきなり乗り替わりはねぇ。
人気吸って飛ぶ可能性も高いですが、終わってみれば連覇って可能性も結構高そうで迷う1頭です。

レッドルゼル
昨年は初のマイルで4着と爪痕を残してきました。
その後はスプリント路線で活躍し、前走のJBCスプリントでG1馬の仲間入りを果たしました。
この馬の1番の問題は距離に対応できるかどうかですね。昨年を見ると大丈夫そうな気もしますが、後方から末脚を伸ばすタイプなので昨年同様追いつかない可能性が出てくるんですよね。上がり最速を出せれば追いつけるかな?
そして気になるのは休み明けでここを使ってくることです。今年の目標はドバイってことなんですかね?

ソダシ
アイドルソダシは予定通りここへ使ってきます。
チャンピオンズCでは普通に消せたんですけど、フェブラリーSでてきたら少し厄介な存在だと思っていました。
東京ダートは芝スタートなのでソダシにとってはプラスですよね。そしてマイルの距離もベストです。
気性が荒くなってきているので秋華賞の時の様なことがないことを祈ります。
データでは消しですが、一応買い目には入れるつもりです。

ソリストサンダー
前走は大敗したものの目標はここでしたからね。
武蔵野Sを勝っていますし、東京1600mは問題ありません。むしろ1600mが良いんですよ笑
前走使ったことで上積みにも期待できますし、何度も言いますが、目標は最初からここです。でもデータ的には消しなんですよね〜。
重い印は打たないで紐で入れるくらいが一番良いのかもしれません。

テイエムサウスダン
非常に嫌な馬です。距離不安はありますが、今一番嫌な予感がしています。
当初は買うつもりなかったんですが、根岸Sでの勝ち方が強かった。岩田父が騎乗した時の成績は4-0-0-1とかなり手が合っていますし、地方で重い斤量を背負ってもしっかりと成績を残してきます。マイルでは2戦2敗で馬券内にも入っていないということで少し長いイメージがありますが、ノってる時の馬は怖いんですよね〜。
昨年はワンダーリーデル本命で外したんですけど、その時並にいやーな予感がしています。
もしかしたら本命で行くかも・・・

消去データ

前走根岸Sで4着以下 0 0 0 37 0.0% 0.0% 0.0%
ソリストサンダー、タイムフライヤー
前走5番人気以下で東京ダート重賞馬券なし 0 0 0 29 0.0% 0.0% 0.0%
アナザートゥルース、カデナ、ゲンパチフォルツァ、スワーヴアラミス、ダイワキャグニー、マルシュロレーヌ
前走8着以下の6歳馬 0 0 0 26 0.0% 0.0% 0.0%
エアスピネル、ケイティブレイブ、サンライズノヴァ、ソリストサンダー
美浦所属で当日5番人気以下 0 0 0 14 0.0% 0.0% 0.0%
アナザートゥルース、アルクトス、ケイティブレイブ、ダイワキャグニー
牝馬 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
ソダシ、テオレーマ
地方所属 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
ミューチャリー

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は5頭
(インティ、カフェファラオ、サンライズホープ、テイエムサウスダン、レッドルゼル)

見解

悩みに悩みました。今回は絶対的な馬がいないのでどの馬を本命にするべきか。

昨年はカフェファラオ、エアスピネル、ワンダーリーデルで決まりましたが、どの馬も東京マイルでの実績がありましたね。

今年もその傾向を引き継いで行こうと思いましたが、今回は勢いのある馬を本命にします。テイエムサウスダン!前走で根岸Sを勝ち、前々走でも地方重賞を勝っています。マイルは長いんじゃないかと思いますけど、剛腕岩田JKが持ってきてくれるはずです。

対抗にはカフェファラオ。昨年のフェブラリーS以降微妙な成績が続いていますが、この馬は東京マイル以外合いません。芝走ったりして迷走してた時期もありましたが、ベスト舞台に戻ってくれば能力的にこの馬じゃないでしょうか。福永JK乗り替わりだけが気になりますがね。

3番手にはレッドルゼル。川田JKがはっきりと距離が長いと言っています。ですが、昨年は大外枠から上がり2位の末脚を使い4着にきています。しかも脚余してるんですよ。って考えるとマイルが長いとは思えず、今回は内枠なので前走以上の着順を期待したくなります。

三連複で馬券を買うので、1頭変なのが混じってもいいように少し広めに流します。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

調教は良いですね。近走は馬券に絡めないことも多いですが、着順的に大負けはしてないんですよ。スタート決めて前につけられればチャンスあると思うんですけどね。

◎ テイエムサウスダン
○ カフェファラオ
▲  レッドルゼル
  ソリストサンダー
☆ 上記注目馬
✖︎ 1、7、10、11、16

買い目

三連複
◎○ー○▲ー▲△☆×

計22点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。