2022 中山牝馬ステークス 本予想

中山牝馬ステークスの予想です。

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 2 2 5 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
3番人気 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
5番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
6〜9番人気 4 1 3 25 12.1% 15.2% 24.2%
10番人気以下 0 2 3 59 0.0% 3.1% 7.8%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 4 7 3 63 5.2% 14.3% 18.2%
栗東 6 4 6 61 7.8% 13.0% 20.8%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 3 1 41 6.3% 12.5% 14.6%
5歳 6 5 4 37 11.5% 21.2% 28.8%
6歳 1 3 2 26 3.1% 12.5% 18.8%
7歳以上 0 0 2 10 0.0% 0.0% 16.7%

 

ハンデ 勝率 連対率 複勝率
49キロ以下 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
50キロ 0 1 0 6 0.0% 14.3% 14.3%
51キロ 0 0 1 6 0.0% 0.0% 14.3%
52キロ 1 2 2 18 4.3% 13.0% 21.7%
53キロ 3 3 3 39 6.3% 12.5% 18.8%
54キロ 4 3 0 22 13.8% 24.1% 24.1%
55キロ 1 0 2 20 4.3% 4.3% 13.0%
55.5キロ 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
56キロ 1 2 1 8 8.3% 25.0% 33.3%
56.5キロ 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
57キロ 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%
57.5キロ 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
58キロ以上 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 1 16 0.0% 0.0% 5.9%
2枠 3 0 1 14 16.7% 16.7% 22.2%
3枠 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%
4枠 0 3 1 16 0.0% 15.0% 20.0%
5枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 1 3 0 15 5.3% 21.1% 21.1%
8枠 2 2 2 14 10.0% 20.0% 30.0%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
エリ女 1 0 0 13 7.1% 7.1% 7.1%
愛知杯 4 2 3 29 10.5% 15.8% 23.7%
京都牝馬S 1 0 1 13 6.7% 6.7% 13.3%
中山金杯 0 2 0 1 0.0% 66.7% 66.7%
ターコイズS 1 2 1 12 6.3% 18.8% 25.0%
東京新聞杯 0 1 0 2 0.0% 33.3% 33.3%
オープン特別 2 0 1 18 9.5% 9.5% 14.3%
3勝クラス 0 2 1 10 0.0% 15.4% 23.1%

有力馬

テルツェット
G3では2戦2勝とかなりの勝負強さを見せていますが、G1では・・・
でも今回はG3ということで馬券内は堅いかな?距離も2000mまではいけると思っているので問題はなさそうです。
G1以外で馬券を外したことのない馬なので軸で行きたいなと思いますが、この馬はあまり馬格がないんですよね。
極端な内枠に入ったりすると少し怖いかもしれません。多頭数もプラスではないでしょう。
そして最大の懸念は斤量56.5キロでの出走ということですね。56キロを背負った前走のエリ女では人気を背負いながら惨敗していますからね。
単純な疑問なんですが、デムーロJKはなんでこちらではなくミスニューヨークに騎乗するんでしょうか?

ミスニューヨーク
重賞実績は前走のターコイズSのみとなりますが、デムーロJKはこちらに騎乗します。テルツェットの方が実績はあるんですけどね。
中山では人気以上に好走しており、ここでも侮れない存在です。しかも斤量は55キロで出走できますからね。
テルツェットと同じように後方から競馬をする馬なので、展開待ちの部分がありますが、内の方の枠に入った時はしっかりと重い印で買っていきたいですね。
斤量は軽いに越したことはありませんが、55キロでも走ってる実績ありますから大丈夫だと思います。

ルビーカサブランカ
近2走は連勝しており、前走では愛知杯を制しました。近8走で馬券内を確保していますし、掲示板を外したのは全20戦で1戦のみとかなり安定しています。
武豊JK騎乗時は2-0-2-0と複勝率100%ですし、今回も注意しないといけない馬でしょう。
1800mでは1-1-2-4と悪くはない成績ですが、ベストは2000mでしょうね。斤量は一気の増加となりますが、55キロは過去何度も走っているのでそこは問題ないと思いますが、やはり距離が少し短いかも。なので今回はそこまで重視はしないかなってのが今の所の評価です。

ドナアトラエンテ
昨年の中山牝馬Sでは1番人気を背負っていた馬ですね。重賞成績は0-1-0-5と重賞ではいらない馬のイメージが強いです。
川田、ルメール、デムーロと一流JKを乗せてきましたが結果が出ないためか今回は武史へ乗り替わりです。
中山向きというよりかは東京みたいな左回り向きの馬だと思っているので、人気するようなら軽視したい存在なんですけど、武史ってのは少し嫌だなぁ。
ジェンティルドンナの全妹が重賞未勝利で終わるわけがないような気もしますしね。そしてベスト距離は1800mなのでマイルからの距離延長は歓迎。
紐で買うかどうかのラインで迷うと思います。

フェアリーポルカ
一昨年昨年と同レースで馬券に絡んでいる中山巧者です。
昨年は中山牝馬のみ馬券に絡んでおり、若干終わった感じもありますけど、軽視するとまたまたまた馬券内来そうで怖いですね。
中山では人気以上に好走しているので買うんですけどね笑
できれば鞍上は和田JKが良かったなって感じです。三浦皇成JKが悪いわけではないんですけどね。。
そして斤量56キロは過去2年よりも1キロプラスとなります。過去2年の好走も軽斤量、不良馬場とプラス材料が働いでの勝利だったかもしれないので、重い印は打たないようにします。

消去データ

前走重賞10着以下 0 1 2 38 0.0% 2.4% 7.3%
アブレイズ、クリノプレミアム、ジュランビル、スマイルカナ、スライリー、テルツェット、ロザムール
前走0.8秒以上の負けでG1掲示板経験なし 0 0 0 32 0.0% 0.0% 0.0%
アブレイズ、クリノプレミアム、シングフォーユー、ジュランビル、テルツェット、ドナアトラエンテ、ホウオウピースフル、ロザムール
当日7番人気以下で間隔10週以上 0 0 0 26 0.0% 0.0% 0.0%
アブレイズ、ゴルトベルク、ローザノワール
前走7番人気以下の4歳馬 0 0 0 24 0.0% 0.0% 0.0%
クールキャット、スライリー、モリノカンナチャン

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は4頭
(シャムロックヒル、フェアリーポルカ、ミスニューヨーク、ルビーカサブランカ)

見解

正直どの馬が来てもおかしくないし、毎回着順が変わるようなメンバーですよね。
データで残ったのは4頭なのでこの4頭は絶対に買うとして、どの馬を本命にするのか・・・
ミスニューヨークとルビーカサブランカは5番人気以内に入りそうですが、フェアリーポルカ、シャムロックヒルは人気も薄そうなので本当に迷います。
いっそBOXでいいんじゃね?って気がするんですよ。
だってルビーもニューヨークも前走勝って斤量増えてるんで普通に飛ぶ可能性あるじゃ無いですか?
軸にするのは怖いですよね。
それならBOXでいいじゃんよって感じなんですが、ひよったらダメだと自分に言い聞かせ、本命はこの馬にしました!
フェアリーポルカ
3年連続で馬券になるのかといった不安もありますが、中山、牝馬限定戦とこの馬にとっていい条件が揃うのでここで買わなきゃどこで買う!?
鞍上は和田JK希望でしたけどね。でもやってくれるよね皇成??
テルツェットを嫌っているので、ワイドとかでいいかなってひよってますけど。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

中山1800mの外枠とこの馬が抗争するとしたらここなんじゃないかなといった気がしています。現時点ではなんか人気してますけど、当日は5番人気以下は間違い無いでしょうし、鞍上乗り替わりで積極的な競馬に期待

◎ フェアリーポルカ
○ ミスニューヨーク
▲  ルビーカサブランカ
  シャムロックヒル
☆ 上記注目馬

買い目

ワイド
◎ー○▲△☆

計4点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。