2022 金鯱賞 本予想

金鯱賞の予想です。

今年の金鯱賞は結構レベル高いですね。非常に楽しみです。

それでは過去5年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 1 0 60.0% 80.0% 100.0%
2番人気 1 0 1 3 20.0% 20.0% 40.0%
3番人気 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
4番人気 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
5番人気 0 1 0 4 0.0% 20.0% 20.0%
6〜9番人気 0 3 2 15 0.0% 15.0% 25.0%
10番人気以下 1 0 1 13 6.7% 6.7% 13.3%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 0 1 1 14 0.0% 6.3% 12.5%
栗東 5 4 4 31 11.4% 20.5% 29.5%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 0 2 0 7 0.0% 22.2% 22.2%
牡・セン馬 5 3 5 28 12.2% 19.5% 31.7%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 2 1 10 18.8% 31.3% 37.5%
5歳 1 2 2 13 5.6% 16.7% 27.8%
6歳 1 0 2 11 7.1% 7.1% 21.4%
7歳以上 0 1 0 11 0.0% 8.3% 8.3%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 1 0 2 3 16.7% 16.7% 50.0%
2着 1 0 1 6 12.5% 12.5% 25.0%
3着 1 1 1 1 25.0% 50.0% 75.0%
4着 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
5着 0 1 0 5 0.0% 16.7% 16.7%
6〜9着 2 0 0 15 11.8% 11.8% 11.8%
10着以下 0 1 0 7 0.0% 12.5% 12.5%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 3 0 0 7 30.0% 30.0% 30.0%
海外 0 2 1 2 0.0% 40.0% 60.0%
京都記念 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
日経新春杯 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
AJCC 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
小倉大賞典 0 1 0 5 0.0% 16.7% 16.7%
福島記念 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
オープン特別 1 0 3 4 12.5% 12.5% 50.0%

有力馬

ジャックドール
現在4連勝と最も勢いに乗っている馬です。
前走はリステッド白富士Sでアドマイヤハダルやグラティアス、シュヴァリエローズといった同世代のクラシック経験馬達を見事に蹴散らしました。
デビューから一貫して2000mを走っており、中京2000mでも2戦2勝と距離、舞台もバッチリです。
ここまで連勝していると逆らいたくもなってくるのですが、前走も直線の長い府中で見事な逃げ切りを決めているので軽視はできません。
初の重賞挑戦となりますが、大敗するまでは絶対に買っておいた方がいい馬だと思っていますね。
ここで負けるようであれば重賞の壁に阻まれますが、ここで勝つようだと一気にG1でも活躍できそうな感じが漂ってきますから。

レイパパレ
大阪杯勝った時は今後の最強牝馬になっていくと思っていましたが、いまいち伸び切れませんでした。
オールカマー、エリ女と若干距離が長かった感じはあるので、今回国内2000mに戻りどこまでやれるかがポイントですね。
ここでまた馬券外ってなるともうダメなような気がします。なので、ここは思い切って軽視!っていきたいところですが、そこまで思い切れるかどうか。
ディープ産駒は走らなくなるとそのままってことが多いですからね。
ちなみに左回りは初経験となるので、その点でも少しマイナス評価したいです。

サンレイポケット
前走では右回りでまさかの3着入線と右回りでも十分やれることを証明しました。
今回は得意の左回りになるということもあり、人気も背負うこととなるでしょう。
天皇賞秋、ジャパンカップで4着に来ていますが、本質的にはオープン特別からローカル重賞までの馬だと思っているので、このメンツに対して強気で開拓はないんですよね。外枠入って少しパワーのいる馬場であればって感じでしょうか。

アカイイト
エリ女を勝ったことで予定になかった有馬記念を使いましたが、それなりに走ってましたね。
この馬の買い時は右回り、上がりのかかる馬場だと思っているので、今回は軽視予定です。
条件戦時代は中京でも勝ったりしていますが、重賞クラスとなってくると右回り、できれば阪神ですね。宝塚記念やエリ女で狙いたい馬です。
単純に使う場所がなかったからここに出してきた感じもありますから、紐にも入れないと思います。

ポタジェ
前走のAJCCではまさかの5着に敗れましたが、状態面があまり良くなかったみたいですね。
昨年は白富士Sを勝って金鯱賞でも3着に好走しています。どの競馬場でも走れますし、距離は2000mがベストでしょう。
ここ2走で馬券外に飛んだことで人気を落とすようであれば面白い存在になりそうです。スタートでて前つけられれば理想です。
が、この馬もディープ産駒でした。もしかしたらタイマーが切れたのかもしれません。

消去データ

6歳以上で前走57キロ以下 0 0 1 36 0.0% 0.0% 2.7%
サンレイポケット、シフルマン、シャドウディーヴァ、ショウナンバルディ、ランブリングアレー
前走G2 0 0 0 14 0.0% 0.0% 0.0%
サンレイポケット、ショウナンバルディ、ポタジェ、ワールドウインズ
前走4着以下で0.7秒以上負け 0 0 0 12 0.0% 0.0% 0.0%
アカイイト、ギベオン、シャドウディーヴァ
前走G3で0.5秒以上負け 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0%
アラタ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は4頭
(ジャックドール、ステラリア、ソフトフルート、レイパパレ)

見解

昨年はデアリングタクトの始動戦となった金鯱賞ですが、結果はまさかのギベオンが逃げ切り勝ちと前に行った馬に有利な印象が非常に強いです。
今回は、逃げるであろうジャックドールが1番人気想定なので、素直にここからいこうと思っています。
やはり強いと思うんですよねこの馬。白富士S組の成績も良いですし、ここ勝って大阪杯来てくれればすごく楽しみな存在。

対抗には再度期待するソフトフルート。前走の愛知杯でも本命にした馬ですが、内有利の馬場で後方から大外ぶん回して4着と・・・
完全に岩田望JKの騎乗ミスだと思っていますし、今でも重賞でこの鞍上を買うのは怖いのですが、重賞を勝って何かが変わったはず。
前走では馬券を外しましたが、元々中京得意な馬となりますし、ある程度人気も落ちそうなので狙い目かなと思いました。

3番手にはポタジェ。13戦中11戦で馬券内に入っていますが、ここ2走は馬券外に・・・
実力的にはサンレイポケットとも変わらないはずなのにオッズは少し離れています。川田JKがレイパパレに騎乗するため吉田隼人JKへ乗り替わりとなりますが、毎日王冠で3着に来ていますし、2000mは適性距離。G1では厳しいですが、G2なら2、3着に来るような気がしています。

レイパパレは、国内では2走ぶりとなる2000mなのでどうしようかなと思いましたが、斤量56キロが引っかかります。牡馬換算で58キロですからね。
ジャックドールもいるので簡単に逃げれるか分かりませんし、5番手評価で。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
4番手にはこの馬でしょうかね。絶対左回りの方が良いですし、外枠も合う。
最初は買わないつもりだったんですが、評価を改めました。
後は中京2000m得意なショウナンバルディ、ギベオンも3連系だったら入れておきたいですね。

◎ ジャックドール
○ ソフトフルート
▲  ポタジェ
  レイパパレ
☆ 上記注目馬
✖︎  ショウナンバルディ、ギベオン、ステラリア

買い目

◎ー○▲☆ー▲△☆×

計15点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。